【秋華賞2017】傾向と荒れる脚質 逃げ先行不利か?紫苑s組は?

10月15日に競馬のG1レース「秋華賞」が
行われます。

秋華賞は、牝馬3冠の最終レースです。
京都競馬場で3歳牝馬同士で
行われます。

今年は、いろんなレースから
参戦していることもあり、
出走馬の比較が難しいと言えます。

また、ステップレースであるG2、ローズSでは、
人気上位が崩れ、波乱のレースとなりました。

どの馬が勝ってもおかしくないレースで、
しかも、週末は、雨予報。

順当には、収まらないレースに
なりそうです。

スポンサードリンク

秋華賞2017の出走馬は?

秋華賞2017の出走馬は?

秋華賞2017の出走馬は?

2017年の秋華賞の出走馬が、
12日に決定しました。

アエロリット
ヴゼットジョリー
カリビアンゴールド
カワキタエンカ
タガノヴェローナ
ディアドラ
ハローユニコーン
ファンディーナ
ブラックオニキス
ブラックスビーチ
ポールヴァンドル
ミリッサ
メイショウオワラ
モズカッチャン
ラビットラン
リカビトス
リスグラシュー
レーヌミノル

18頭のフルゲートでのレースになりそうです。

(10月13日追記)
出走馬、枠番が確定しました。

出走馬1

出走馬1


出走馬2

出走馬2


出走馬3

出走馬3

10月13日時点の前売りでは、
1番人気がアエロリットになっています。

人気は、実績上位馬とステップレースの上位馬に
なるのではないでしょうか?

アエロリットは、NHKマイルカップ(G1)を勝利しました。
そして、前走クイーンSでは、圧勝しました。

ローズSの上位馬は、ラビットラン、カワキタエンカ、
リスグラシューで、ラビットランは、
芝レースで、まだ、負けていません。
ひょっとしたら、怪物のような強さなのかもしれません。

紫苑Sの上位馬は、ディアドラ、カリビアンゴールド、
ポールヴァンドルです。
ディアドラは、オークスで4着、紫苑Sで1着で、
騎乗するのは、ルメールということで
人気になりそうです。

桜花賞馬のレーヌミノルがどんなレースをするのか、
ファンディーナの復活があるのか、
こういったところも見どころのひとつと言えます。

秋華賞の傾向は?

秋華賞は、京都競馬場2000mで
行われます。

過去の傾向からすると、最後方からの
末脚一気というパターンは、
届かないケースが多いようです。

また、逃げ馬が逃げ粘ると言うケースも
あまりありません。

中団ぐらいから、脚を伸ばして、
差してくる馬が有利と言えるでしょう。

前過ぎず、後ろ過ぎない位置にポジションが
とれる馬は、有利でしょう。

秋華賞の押さえておきたい脚質は?

差しタイプの馬は、上位に来る可能性が高く、
押さえる必要があるでしょう。

また、週末は、雨予報ということもあり、
芝が重くても走れる馬は、チェックが必要です。

天候によって、レース展開が大きく変わりそうなので、
秋華賞当日の芝レースでどういった傾向があるのか、
事前チェックが必要でしょう。

秋華賞の荒れる脚質は?

中団ややや後ろ目に位置し、
末脚がある馬が上位にくるだろうと
予想されます。

このことから、狙うべき荒れる脚質は、
逃げ馬、もしくは、2番手ぐらいの馬でしょう。

2008年の秋華賞は大波乱となりました。

1着 ブラックエンブレム (11番人気)
2着 ムードインディゴ (8番人気)
3着 プロヴィナージュ (16番人気)

このときの3着プロヴィナージュは、
2番手から1番手を位置し、そのまま
3着に粘り込みました。

基本は、集団を狙うとして、
荒れるならば、逃げ先行脚質に注目すると
いいでしょう。

秋華賞のステップレースである紫苑S組は?

ローズS上位馬から秋華賞に繋がる馬が多いですが、
今年は、紫苑S上位馬も注意が必要です。

なかでも、ルメール騎乗のディアドラは、
オークス4着という実績もあり、中団から
最後の直線で力強く伸びてくるタイプでもあり、
優勝候補の1頭と言えます。

デムーロ騎乗するのは、モズカッチャン。
モズカッチャンは、フローラSで1着、
オークスで2着と安定感のある走りが売りでした。
しかし、前走のローズSでは、2番人気で
7着に敗れました。

秋華賞2017の穴馬で荒れるパターンを予想!天候は?重い芝か?

G1レースで、
外国人ジョッキーは外してはいけないのは、
有名な話。

ここでも、デムーロ騎手とルメール騎手は、
押さえておきたいです。

どんなレースを見せてくれるのか楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



コメント

  1. […] 【秋華賞2017】傾向と荒れる脚質 逃げ先行不利か?紫苑s組は? […]

error: Content is protected !!