あたりまえの優ブログ

あたりまえの優ブログでは、世の中のブームや気になることを発信していきます

レジャー

【G1天皇賞・秋2017】台風大雨で荒れる?脚質は中団差し?逃げ切り勝ち?

投稿日:2017-10-26 更新日:

10月29日はG1レース天皇賞(秋)が
府中・東京競馬場で
芝2,000メートルで行われます。

今週末の天気予報は、雨予報で、
台風22号の影響があれば、
馬場コンディションの悪い状態で
レースが行われる可能性が高いです。

先週の菊花賞で好走した
ポポカテペトルのような
重馬場適性の高い馬に
注意が必要です。

天皇賞(秋)は
1番人気が馬券圏内に
入る傾向が高いですが、
台風の影響があれば、
大荒れ、大波乱の結果に
なることも予想されます。

1番人気は押さえておいて、
相手は、人気薄の馬を狙いたいものです。

スポンサードリンク

天皇賞とは?

天皇賞とは?

天皇賞とは?

天皇賞(秋)は、3歳以上で行われる
芝2000メートルのレースです。
中距離の日本最強馬を決めるレースのうちの
ひとつと言えるでしょう。

秋は、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念
といった中距離のG1レースが存在します。

天皇賞(秋)は、2,000メートル、
ジャパンカップは、2,400メートル、
そして、有馬記念は、2,500メートルで
行われます。

ちなみにあのディープインパクトは、
この天皇賞(秋)に出走したことがありません。

天皇賞は、G1レースの中でも
最強馬を決める盛り上がるレースの中のひとつです。

かつて、シンボリクリスエスが天皇賞(秋)を
2連続勝利しました。

昨年の勝ち馬は、モーリスです。
今年は、キタサンブラック、
リアルスティール、サトノクラウン、
このあたりが人気の中心になるでしょうか。

3歳牝馬のソウルスターリングが出走しており、
どんなレースをするのか楽しみですね。

天皇2017のレース傾向

天皇賞は、東京競馬場の2,000メートルで
行われます。

G1レースは、なんといっても、
騎手の手腕が試されるレースです。
先週の菊花賞では、キセキ号が勝利しましたが、
のっていたのは、デムーロ騎手でした。
外国人ジョッキーには注意が必要でしょう。

天皇賞(秋)のステップとなるレースは、
中山競馬場で行われたオールカマー、
東京競馬場で行われた毎日王冠
京都競馬場で行われた京都大賞典があります。

ステップレースである毎日王冠を
勝ったのがリアルスティールです。
昨年の天皇賞(秋)ではモーリスの2着でした。
コース実績もあり、ステップレースも
快勝し、人気となるでしょう。
毎日王冠の2着は、サトノアラジン、
3着は、グレーターロンドンで、
これらの馬にも注意が必要です。

オールカマーの勝ち馬は、ルージュバックでしたが、
天皇賞(秋)には出走していません。
2着のステファノスにもチャンスはあるでしょう。

天皇賞2017の出走馬

菊花賞2017の出走馬

菊花賞2017の出走馬


菊花賞2017の出走馬

菊花賞2017の出走馬

フルゲート18頭の出走が決定しました。

人気になるのは、武豊騎乗の
キタサンブラックではないでしょうか。
天気次第では、圧勝も有り得るでしょう。
昨年は、ジャパンカップ(G1)で勝利しました。

ステップレースからリアルスティールが
有力です。なんといっても昨年の
天皇賞(秋)で2着の実績があります。
ステップレースの毎日王冠を勝利したことから、
状態は万全ではないでしょうか。

実績といえば、サトノクラウンは、
G1宝塚記念を勝利しています。
それ以来のレースですが、注意が必要でしょう。

オークス馬である3歳牝馬
ソウルスターリングは、あっと驚く
好走があったもおかしくありません。
過去、天皇賞(秋)では、牡馬に混ざって
牝馬が勝つこともありました。
2005年のヘブンリーロマンス、
2008年のウオッカ 、
2010年のブエナビスタ、
と、意外と牝馬が勝利しています。
ルメール騎手が騎乗することから
牡馬をおしのけて、勝ってしまうことも
ありえそうです。

今週は、台風の影響を受ける可能性も
ありそうです。天気次第で、
勝ち馬が変わってくると言えるでしょう。

また、大雨での開催となれば、
過去実績など関係なく、
どの馬が勝ってもおかしくないような
何が起こるか分からないでレースと
なるでしょう。

先週の菊花賞は、勝ち馬でもキセキ以外は、
人気薄の馬が馬券圏内となりました。

スポンサードリンク

天皇賞(秋)2017の有力馬

2017年の天皇賞の有力馬は、
キタサンブラックでしょう。

キタサンブラックの過去のレースを
見てみると、底力がかなりあり、
粘りの勝負になれば、
キタサンブラックに軍配があがるでしょう。

しかし、キタサンブラックの前走は、
宝塚記念で、ダントツ人気にもかかわらず、
惨敗しました。

馬場状態が悪くなれば、
キタサンブラックが惨敗する可能性もありそうです。

もっとも安定して走りそうなので、
リアルスティールです。
実績も状態もよさそうです。

ステファノス、グレーターロンドン、
サトノアラジン、サトノクラウンにも
注意が必要でしょう。

G1レース、そして、長距離レースなので、
騎手の手腕が結果に反映されるでしょう。
今回は、外国人ジョッキーが多く騎乗いたします。

M.デムーロ騎手、C.デムーロ騎手、シュタルケ騎手、
シュミノー騎手、ルメール騎手が
天皇賞(秋)に騎乗いたします。

M.デムーロ騎手 サトノクラウン
C.デムーロ騎手 シャケトラ
シュタルケ騎手 ネオリアリズム
シュミノー騎手 リアルスティール
ルメール騎手 ソウルスターリング

デムーロ騎手は、兄弟そろって
騎乗するようです。

宝塚記念4着のシャケトラは、
C.デムーロによって、
生まれ変わるかもしれないです。

これだけの外国人ジョッキーがそろう中で、
武豊騎手がどんなレースをするのか
楽しみですね。

天皇賞(秋)2017のお天気は?

天皇賞2017のお天気は?

天皇賞2017のお天気は?

天皇賞(秋)が行われる10月29日の
府中の天気はどうなっているでしょうか。

土曜の晩から日曜まで雨が降る予報に
なっています。

これは、先週の菊花賞と同じような
天気予報になっています。

良馬場で菊花賞が行われる可能性は
低いと言えるでしょう。

人気上位馬ではなく、
人気のない馬を狙いたいものですね。

人気薄の外国人ジョッキーが騎乗する馬には、
注意したいと思います。

スポンサードリンク

-レジャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017チャンピオンズカップとJCダート

【2017チャンピオンズカップ】出走予定馬と予想オッズ、過去レースは?

ジャパンカップは、 キタサンブラックが3着でした。 落鉄していたそうで、落鉄していなかったら、 勝っていたのかもと期待させる内容でした。 ジャパンカップを勝ったのは、 シュヴァルグランですが、 やはり …

有馬記念とは?

有馬記念2017はいつ?出走予定馬と予想オッズ、ファン投票結果は?

いよいよ2017年の有馬記念がせまってきました。 2017年の有馬記念は、 キタサンブラックが引退レースになることもあって、 大きな注目が集まります。 普段のG1レースに興味がなくても 有馬記念だけは …

2017年のマイルCSの有力馬は?

2017年のマイルチャンピオンシップ(マイルCS)の有力馬は?1番人気は?

11月19日にJRAのG1競争である マイルチャンピオンシップが京都競馬場で 開催されます。 距離は、1600mのマイルで行われ、 例年、一筋縄ではいかない波乱含みの レースだと言えます。 圧倒的な実 …

2017チャンピオンズカップの出走馬は?

【2017チャンピオンズカップG1】出走馬と枠、予想オッズ、2016年過去の成績は?

12月3日、中京競馬場でチャンピオンズカップ(G1)が 開催されます。 チャンピオンズカップは、ダートのG1レースです。 全身は、JCダートで名称が変わり、 中京競馬場へ開催が移され、 チャンピオンズ …

凱旋門賞とは?

【負けた理由】凱旋門賞2017のオッズ?歴代日本馬成績、レース結果は?敗因は?

ヨーロッパ最大の競走の一つで 今年も競馬の凱旋門賞が行われます。 今年は、2頭、 サトノダイヤモンドとサトノノブレスが 出走します。 サトノダイヤモンドと言えば、 昨年の有馬記念(G1)でキタサンブラ …

error: Content is protected !!