あたりまえの優ブログ

あたりまえの優ブログでは、世の中のブームや気になることを発信していきます

レジャー

【エリザベス女王杯2017】逃げ馬で大荒れ!武豊は?G1出走馬の穴馬と1番人気は?

投稿日:

11月12日にJRAのG1レース
エリザベス女王杯が行われます。
2017年のエリザベス女王杯は、
フルゲートの18頭立てです。

頭数が多いと、まぎれる可能性も高く、
楽しみなレースになるでしょう。

エリザベス女王杯の出走馬が
確定しました。
エリザベス女王杯の出走馬の
1番人気、穴馬、
そして、エリザベス女王杯の
過去レースについて、
書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

エリザベス女王杯とは?

エリザベス女王杯とは?

エリザベス女王杯とは?

エリザベス女王杯は、日本中央競馬会(JRA)が
開催するG1レースです。

京都競馬場の芝2200mで行われます。
3歳以上の牝馬同士の戦いで、
牡馬は参戦することができません。

外国調教馬も参戦することができますが、
2017年は、外国調教馬の参戦はありません。

エリザベス女王杯で外国調教馬といえば、
スノーフェアリーを思い出す人も多いのではないでしょうか?

2010年、2011年、2連続でスノーフェアリーは
エリザベス女王杯で優勝をしました。

本当に強い馬だという印象を受けました。

昨年は、M.デムーロ騎乗のクイーンズリングが
優勝しました。

エリザベス女王杯のレースレコードは、
2001年11月11日に行われた第26回の
トゥザヴィクトリーが記録した
2:11.2です。

馬券的には、どうでしょうか?

2016年は、3番人気→12番人気→2番人気で、
3連単は、158,930円

2015年は、6番人気→1番人気→4番人気で、
3連単は、23,590円

2014年は、3番人気→1番人気→6番人気で、
3連単は、15,570円

2013年は、2番人気→6番人気→5番人気で、
3連単は、64,840円

2012年は、7番人気→1番人気→5番人気で、
3連単は、50,810円

過去5年間は、2016年のみ、大荒れで、
それ以外は、そこまでの大穴はきていません。

しかし、1番人気が1着ではないところに
注目したいと思います。

断然の1番人気は、疑いたいと思います。

エリザベス女王杯の出走馬

エリザベス女王杯の出走馬

エリザベス女王杯の出走馬


エリザベス女王杯の出走馬

エリザベス女王杯の出走馬

2017年のエリザベス女王杯の出走馬が
決定しました。
フルゲートの18頭立てです。

頭数が多いということは、
強い馬が能力を発揮できず、
アクシデントや展開で負ける
可能性もあると言えるでしょう。

G1レースで気になる外国人ジョッキーは
5人騎乗します。

トーセンビクトリー A.アッゼニ
モズカッチャン M.デムーロ
クイーンズリング C.デムーロ
ヴィブロス C.ルメール
ルージュバック R.ムーア

この5頭です。

昨年の秋華賞を勝ち、
前走府中牝馬ステークスで2着の
ヴィブロス、
前走オールカマーを勝ったルージュバック、
2017年のオークス2着、秋華賞3着のモズカッチャン、
それぞれ、外国人騎手の中では、
人気しそうでしょう。

エリザベス女王杯の1番人気は?

さて、エリザベス女王杯の1番人気は
どの馬でしょうか?

おそらく、ルメール騎乗のヴィブロス、
ムーア騎乗のルージュバック
秋華賞を勝ったディアドラ、
ここあたりが1番人気になるのではないでしょうか?

それぞれの馬に資格があり、
能力の比較が難しいため、
1番人気は、断然の1番人気には、
ならなさそうな気がします。

ここ5年のエリザベス女王杯は、そこまで
荒れているわけではないので、上位人気の
組み合わせで上位を占めるのではないかと思います。

極端な穴狙いは、難しいんじゃないでしょうか。

エリザベス女王杯の穴馬は?

穴馬となりうる馬は、実績があるけど、
近走は、そこまで入っていない馬ではないでしょうか。

実績があって、トライアルレースや
近走の成績がいい馬が人気になりやすいです。

もともと実績はあるけど、
最近のレースでは、上位に来ていない馬で、
京都競馬場の2200mなら、激走すると言う馬が
いれば、近走の成績が悪くても、
急に激走する可能性はあるでしょう。

2017年のエリザエス女王杯の穴馬は、
クイーンズリングに期待したいと思います。

クイーンズリングは、
昨年のエリザベス女王杯の
覇者です。

昨年のエリザベス女王杯を勝ったにも
かかわらず、近走の成績がいまいちなので、
人気を落としそうでしょう。

2017年は、
阪神牝馬S、ヴィクトリアマイル、府中牝馬Sと
レース参戦して、15着、6着、4着と
馬券圏外となっています。

着順は、徐々に上がっており、
昨年のエリザベス女王杯の覇者であるため、
ここで激走する可能性はあるでしょう。

騎乗するのは、M.デムーロではなく、C.デムーロです。

外国人騎手の騎乗ということもあって、
期待できそうでしょう。

エリザベス女王杯の武豊騎乗馬は?

武豊騎手は、スマートレイアーに騎乗予定でした。

しかし、8日、
栗東トレセン坂路の角馬場で調教騎乗中に落馬をしました。

そのため、11月11日と12日の騎乗がキャンセルとなりました。
右膝内側側副靱帯を傷めており、
1週間の休養が必要だということです。

スマートレイアーは
エリザベス女王杯の人気の一角だったため、
非常に残念ですね。

ちなみに、武豊騎手の替わりに騎乗するのは、
川田 将雅騎手です。

スポンサードリンク

エリザベス女王杯の逃げ馬大荒れのレースは?

エリザベス女王杯の過去5年は、2016年を除くと
そこまで荒れていません。

大穴馬が激走すると言う可能性は
低いのではないでしょうか?

しかし、堅いと思われた年であっても、
とんでもなく荒れた年があります。

エリザベス女王杯の過去レースで
とんでもなく荒れたレースは、
2009年のエリザベス女王杯ではないでしょうか?

2009年のエリザベス女王杯は、逃げ馬大荒れのレースでした。

2009年のエリザベス女王杯は、
1番人気がアンカツ騎乗のブエナビスタでした。

2番人気はブロードストリート
3番人気は、シャラナヤ。

1番人気のブエナビスタは、圧倒的1番人気で、
単勝オッズは、1.6倍でした。

誰もが1着、もしくは2着以内にブエナビスタが
くるだろうと予想したでしょう。

2009年のエリザベス女王杯は、
11番人気のクィーンスプマンテ と
12番人気のテイエムプリキュア は、
逃げ争いで始まりました。

2コーナーを回ったところで、この2頭が
後続を振り切って、独走となりました。

その差は、みるみる広がり、そのまま4コーナーを
迎えます。

そして、その2頭が後続との差を保ちつつ、
なんとこの2頭がそのまま逃げ切ってしまうという、
衝撃のレースでした。

圧倒的1番人気のブエナビスタは、
追い込んで、なんとか3着を確保しました。

2009年のエリザベス女王杯は、
11番人気→12番人気→1番人気という組み合わせで、
3連単は、1,545,760円、100万超馬券となりました!

馬連は、102,030円で、10万馬券!!!

G1レースで強い馬が勝つとは限らないと
強く思った2009年のエリザベス女王杯でした。

人気馬が総崩れすると、こういった馬券も
演出されるというわけです。

2017年の穴馬は、どの馬なのでしょうか?

2017年のエリザベス女王杯は、
11月12日の15時40分から

スポンサードリンク

-レジャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017チャンピオンズカップの出走馬は?

【2017チャンピオンズカップG1】出走馬と枠、予想オッズ、2016年過去の成績は?

12月3日、中京競馬場でチャンピオンズカップ(G1)が 開催されます。 チャンピオンズカップは、ダートのG1レースです。 全身は、JCダートで名称が変わり、 中京競馬場へ開催が移され、 チャンピオンズ …

高松宮記念特別競走・G1での出来事

競艇のフライング返還ルールとは?住之江G1初日2Rで99.7%の大返還!

9月6日、住之江競艇場では、 「高松宮記念特別競走・G1」が 行われています。 9月6日初日2Rで 4艇がフライング(F)となり、 2連単、単勝以外の舟券は全て不成立となり、 売上の99・7%にあたる …

ジャパンカップ2017とは?

【ジャパンカップ2017】JC出走馬確定!良馬場!脚質傾向と対策は?天気は?

11月26日に開催されるジャパンカップ2017 JCの出走馬が確定しました。 雨の心配もなく良馬場で開催されそうです。 今年は、どの馬が勝つのでしょうか? 脚質などの傾向についても お伝えしたいと思い …

2017年のローズS(G2)の結果

秋華賞2017の穴馬で荒れるパターンを予想!天候は?重い芝か?

2017年の秋華賞もいよいよ 10月15日に行われます。 出走馬と出走枠が決定いたしました。 残念ながら、この週末は、 雨予報です。混沌とした牝馬路線ですが、 雨予報によって、よりレースが 難しくなっ …

秋華賞2017の出走馬は?

【秋華賞2017】傾向と荒れる脚質 逃げ先行不利か?紫苑s組は?

10月15日に競馬のG1レース「秋華賞」が 行われます。 秋華賞は、牝馬3冠の最終レースです。 京都競馬場で3歳牝馬同士で 行われます。 今年は、いろんなレースから 参戦していることもあり、 出走馬の …

error: Content is protected !!