めざまし三宅アナ、急性胆管炎で出演せず!どんな病気?治療は?

11月16日、めざましテレビで司会を
務める三宅正治アナウンサーが急性胆管炎のため
番組をお休みしていました。

番組では、
「みなさん、お気づきかもしれませんが、
 三宅さんがスタジオにおりません」
と冒頭で発表し、
「三宅キャスターなんですが、昨日の放送後、
 急性胆管炎と診断され、
 しばらく放送をお休みすることになります」
と発表しました。

急性胆管炎とは、一体、どんな病気なのでしょうか?

スポンサードリンク

急性胆管炎とはどんな病気?

急性胆管炎とはどんな病気なのか?

胆管炎とは、胆管の炎症をいい、
高齢者の発熱の原因の一つです。

典型的な胆管炎の症状は、
発熱、黄疸、腹部四分右上の腹痛です。
これら3つを合わせて、Charcot(シャルコー)の3徴と言います。

胆管炎の原因は、
細菌による感染だということです。

胆管炎が怖いとされている理由は、
最悪、死に至る病気であるためです。

急性胆管炎のうち、1割強が重症化し、
治療をしても3-10%が死亡します。

急性胆管炎とは治療法は?

急性胆管炎の初期治療は、
絶食、点滴・抗生物質の投与をします。

食事は、症状が落ち着いてから、
回復に向かってからとなります。

流動食に始まり、おかゆ、ご飯の順で
段階を経て、元の通常食に戻ります。

胆管炎は、急激に悪化することもあります。
敗血症に陥る可能性があり、命に関わる病気です。
早期受診・早期治療が重要だと言えます。

スポンサードリンク

めざましテレビの今後は?

フジテレビの「めざましテレビ」は、
月~金曜午前5時25分から放送されています。

フジテレビの三宅正治アナウンサーは、
急性胆管炎であるため、今後は、
しばらくお休みすることになるようです。

三宅アナは、前日の15日が誕生日だったようで、
この日に急性胆管炎を患ったようです。

誕生日にまさかの入院となりました。

三宅アナと同期の軽部真一アナウンサーは、
「お互い体には気をつけないとねと
 話していた、その日だった」
と話しております。

今後、めざましテレビの司会は
どうなるんでしょうか?

error: Content is protected !!