【マイルCS衝撃】エアスピネルが武豊からムーアへ変更!成績と理由は?

11月19日に行われるJRAのG1レース
マイルCSに出走するエアスピネルの
騎乗ジョッキーが
武豊騎手からムーア騎手に変わることが
ニュースとなりました。

エアスピネルと言えば、武豊騎手のイメージが
ありますが、今回は、直前になっての
騎乗変更となりました。

その詳細について、お伝えいしたいと思います。

スポンサードリンク

マイルCSとは?

マイルCSとは?

マイルCSとは?

今週末の11月19日に開催されるJRAのG1レースです。
マイルCSと略されますが、正式には、
マイルチャンピオンシップという名称です。
京都競馬場のマイル1600mで争われるG1レース。
春は、安田記念、秋は、マイルチャンピオンシップで
マイルのチャンピオンを決定します。

そんなマイルCSに出走するのが
エアスピネルです。
有力馬の1頭なので、注目が集まっていました。

エアスピネルとは、どんな馬なのか?

エアスピネルとは?

エアスピネルは、4歳牡馬です。
今まで14戦レースに出走して、
そのほとんどが武豊が騎乗しています。

唯一、騎乗しなかったのがG2の札幌記念で、
そのときは、ルメール騎手が騎乗しました。
ずっと同じジョッキーが騎乗しているので、
いわゆる、お手馬になっていました。
よほどのことがない限り、
マイルチャンピオンシップでも
武豊騎手が騎乗すると思われていました。

エアスピネルは、マイルチャンピオンシップでも
有力馬です。

今までの戦績は、デイリー2歳杯、
京都金杯、富士ステークスと3つの重賞レースを
勝利しています。

その勝利したレースは全て1600mなので、
今回のマイルチャンピオンシップと
同一の距離なので、適性の高いレースだと
言えます。

また、エアスピネルは、非常に賢い馬で、
全14戦レースに出走しましたが、
どのレースでも5着以内、掲示板に載ることが
できています。

どのレースでも全力で走っているわけです。
スゴイですよね。

そんな有力馬が武豊騎手からムーア騎手に
騎乗変更となったわけです。

何故なんでしょうか?

スポンサードリンク

武豊騎手からムーア騎手に変更になった理由

武豊騎手は、8日に栗東での調教で、
騎乗中に落馬をし、
右膝内側側副じん帯を損傷しました。

11月11日、12日のJRAの全レースを騎乗を
見送っていました。

今週末の日曜のレースから
武豊騎手は、復帰する予定でした。

土曜にのらず、日曜だけ乗ると言う点、
そして、けがの状態がどうなのか?
G1レース直前で痛くなるという心配もあることから、
乗り替わりになったようです。

オーナーサイドもこのマイルチャンピオンシップの
レースにかける思いが強いようです。

ムーア騎手がマイルチャンピオンシップで空いていたため、
騎乗依頼したようです。

勝負の世界は、厳しいと言いますが、
これまでずっと乗ってきた馬にのれないのは、
悔しいでしょうねー。

ちなみに、武豊は、マイルチャンピオンシップで、
ジョーストリクトリに騎乗するようです。

ジョーストリクトリは、G2のニュージーランドTを
勝った馬です。

NHKマイルカップで12着、ダービーで18着、そして、
前走富士ステークスで、14着でした。

さすがは、ジョーストリクトリで
マイルチャンピオンシップを勝つのは、
厳しそうですね・・・。

これでエアスピネルがマイルチャンピオンシップで
勝ってしまうと、武豊騎手としては、
複雑な気持ちになりますね。

マイルCSの出走馬が決定したようです。

【マイルCS 2017】出走馬とデータ、予想オッズ、またデムーロか!

デムーロ騎手がまた活躍するのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



コメント

error: Content is protected !!