JCダート2017(G1)はいつ、どこの競馬場で開催されるか?予想は?

2017年のJCダートは、中京競馬場で
開催されます。

JCダートは、2013年までの名称で、
2014年より開催競馬場が中京競馬場となり、
チャンピオンズカップというレース名の
なりました。

JCダートについて、
お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

JCダートからチャンピオンズカップへ

JCダートからチャンピオンズカップへ

JCダートからチャンピオンズカップへ

JCダートの歴史について
お伝えしたいと思います。

1981年に芝2400mの国際招待競走の「ジャパンカップ」が
創設されました。

その後、1995年ぐらいから、地方競馬と中央競馬の交流が
増えていきました。

日本でもジャパンカップと並ぶダートの国際競争を
開催しようとなり、
2000年に日本初のダート国際招待競走「ジャパンカップダート」が
東京競馬場の2100mで開催されました。

ジャパンカップダートは、2007年まで
ジャパンカップの前日に開催されていました。
つまり、土曜日は、ジャパンカップダートが開催され
日曜日にジャパンカップが開催されました。

2008年からは、開催時期が変わり、阪神競馬場のダート1800mに
変更されました。

2014年からは、阪神競馬場から中京競馬場のダート1800mになり、
レース名も「チャンピオンズカップ」となりました。

国際招待制は廃止され、国際競争となりました。

2017年のチャンピオンズカップは、
第18回 チャンピオンズカップ(GI)となっていますが、
回数は、ジャパンカップダートのときから引き継がれています。

JCダートは、外国馬の参戦もありますが、
創設から2013年までに外国馬が優勝したのは2003年の1度のみで
これ以外は全て日本馬が優勝しています。

JCダートの優先出走権は?

JCダートの優先出走権は、
2レースあります。

京都競馬場で開催されるみやこステークス(G3)と
東京競馬場で開催される武蔵野ステークス(G3)です。

どちらも1着となった馬にチャンピオンズカップの
優先出走権が与えられます。

チャンピオンズカップのコースは?

チャンピオンズカップのコースは、
中京競馬場のダートコース1800mで開催されます。

正面直線の中央やや第3コーナー寄りの位置から発走し、
左回りで、1周します。

スタート直後からいきなり上り勾配となり、
パワーのいるコースとなります。

第4コーナーを過ぎるまで高低差3.4mを一気に下り、
直線に向くと再び急坂となり、上り切っって、
200mしたところがゴールとなります。

チャンピオンズカップが開催されて、
3回行われましたが、
一筋縄ではいかなく、毎年、穴馬が
上位にきています。

本命同士の決着とは限らないと考えたほうがよさそうです。

スポンサードリンク

チャンピオンズカップの予想は?

今年の人気馬は、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、
ケイティブレイブとなりそうですが、
人気薄の馬にも注意が必要でしょう。

外国人ジョッキーが騎乗している
ノンコノユメ、グレンツェント、ゴールドドリーム、カフジテイクは、
馬の実力をうまく引き出し、人気薄であっても
アッと驚く好走があるかもしれません。

2015年のチャンピオンズカップは、
1番人気が武豊騎乗のコパノリッキーでしたが、
勝ったのは、なんと6歳牝馬のサンビスタでした。

単勝オッズは、66.4倍で12番人気でした。
このとき、騎乗していたのが、M.デムーロ騎手でした。

G1レースは、特に騎手の力で
上位にくることが多いので、
注意が必要でしょう。

昨年の1着は、サウンドトゥルーでした。
後方から35.8の脚で追い込み
1着となりました。

ハマった感が強いですが、同様のレース展開となれば、
今年もサウンドトゥルーが上位に来る可能性が高いです。

しかし、自分でレースが作れないため、
届かない可能性もあるでしょう。

どんなレースになるのか、楽しみですね。

JCダートであるチャンピオンズマイルは、
12月3日 15:30に出走します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!