民事再生法申請の格安スマホ「フリーテル」とは?SIM料金プランは?

プラスワン・マーケティングは4日、
東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。

プラスワン・マーケティングは、
「フリーテル」ブランドで格安スマートフォンの
製造、販売を手がける会社です。

帝国データバンクによると、
負債額は約26億円ということです。

フリーテルとは、格安スマホを販売していましたが、
一体、どんなプランがあったのでしょうか?

スポンサードリンク

フリーテルとは?

フリーテルとは?

フリーテルとは?

フリーテル「FREETEL」とは、
プラスワン・マーケティング株式会社が提供する格安SIMのことを
言います。

段階制の「使っただけ安心プラン」を提供しています。

フリーテルSIMの「使っただけ安心プラン」は全部
8段階あります。

1か月間に利用したデータ量に応じた料金システムなので、
事前にプランを選んでおく必要もありません。

100MB 322円から始められ、かなり安くスマホを
もつことができます。

高速通信が使えるプランを
安く維持したい人には便利なSIMと言えるでしょう。

契約するプランによってLINEやInstagramなどの
人気アプリの通信料が0円になるプランがあります。
また、「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」
という電話をかけ放題のプランも提供されています。

2017年11月1日にMVNO事業が
楽天モバイルに買収され、
2018年1月に「楽天モバイル」とブランドが
統合される予定となっています。

スポンサードリンク

フリーテルのSIM料金プランは?

フリーテルの格安SIM料金プランは3種類あります。

・「スマートコミコミ+」
・8段階式の「使っただけ安心プラン」
・定額制の「定額プラン」

「スマートコミコミ+」は、
スマートフォン本体と基本料金(定額プラン/使っただけ安心プラン)、
10分かけ放題がセットになったお得なプランとなります。

「使っただけ安心プラン」は、
8段階指揮となっています。
あまり通信を使わない月は
322円でSIMを維持することができます。

月によって使う容量にバラつきがある人には
コストを大幅に下げることができます。

「定額プラン」は、
最低1GBから30GB・40GB・50GBプランがあります。

毎月の請求額を固定にしたい人に
オススメのプランとなります。

「使った分だけ安心プラン」は、
月額料金プランが
月に100MBで322円、
月に20GBで5,259円となります。

定額プランは、1GBで538円
5GBで1,641円、10GBで、2,667円となります。

フリーテルのメリットは、
「使っただけ安心プラン」で使った分だけ
支払うことができるシステムだったり、
使わない月は322円で維持できたりします。

また、LINEやInstagramなどの
アプリデータ通信料が0円になるプランもあり、
コストを下げたいという方には、
非常にメリットがある格安スマホと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!