12/3 中京7RでJRA史上3位の超万馬券 3連単22,946,150円!

12月3日、JCダートからチャンピオンズカップと
名前を変えたG1レースが開催された中京競馬場。

そんなそんな中央競馬場では、
G1レース以上に騒然となったレースがあります。

それが中京7レースでした。
とんでもない高配当が出たのです!

スポンサードリンク

JRA史上3位の超万馬券

JRA史上3位の超万馬券

JRA史上3位の超万馬券

12月3日の中京競馬場7レース、
3歳以上500万円以下のダート1800メートルの
コースで行われた一戦。

平場レースなので、注目度が低いレースでしたが、
最終オッズは、こんな感じでした。

最終オッズ

最終オッズ

単勝オッズ10倍以下が4頭おり、
中でも、
ルメール騎手が騎乗するキングドラゴンと
ボウマン騎手が騎乗するネクスムーブに
人気が集まっていました。

3番人気は、これまた外国人騎手である
ムーア騎手が騎乗するコリエドールでした。

11番人気以降は、複勝オッズが10倍以上で、
大穴になっていました。

レースは始まり、最後の直線では、
着順が目まぐるしく変わり、
最終的に入選したのは・・・。

中京7Rのレース結果

中京7Rのレース結果

1着 ディスカバー(15番人気)
2着 スズカフューラー(6番人気)
3着 メイショウナンプウ (14番人気)

単勝 45,010円
複勝
15 11,030円
14 500円
11 4,080円
枠連
26,690円
馬連
365,760円
ワイド
14-15 61,660円
11-15 129,000円
11-14 28,430円
馬単
422,310円
3連複
5,508,830円
3連単
22,946,150円

スポンサードリンク

ディスカバーとメイショウナンプウ

なんと、3連単は、22,946,150円という
配当でした。
これは、JRA史上3位の超万馬券だそうです。
100円が22,946,150円になるという、
とんでもない馬券です。

3連複は史上2位となる5,508,830円の高配当でした、

買ったのは、ディスカバーという馬なのですが、
単勝オッズが45,010円でした。
JRAで走っていた馬ですが、勝ち切ることができず
地方競馬の園田競馬に転出されました。
園田競馬で3連勝し、JRAに戻ってきました。
その初戦は、福島競馬場で、13番人気で10着という結果でした。

500万円以下のレースでは、通用しないと
思われてましたが、まさかの激走でした。

また、3着に入ったメイショウナンプウも
園田競馬場で2戦して、連勝し、
JRAへ転入してきた馬です。
転入後は、福島競馬場で10番人気で7着でした。
メイショウナンプウも同様に
このレースでは、人気にはなりませんでした。

JRAで未勝利、
未勝利後に園田競馬に転出、連勝し、
JRAへ転入する。
そして、福島競馬場のレースで惨敗。
このケースの馬が1着と3着に入りました。

競馬に絶対はないといいますが、
こんなレースもあるんですねー。

3連単が22,946,150円という配当なので、
この馬券を手にできた人は、
ごくわずかの人だと思います。

でも、あとでそれぞれの馬の成績を
見てみると、園田競馬に転出する前は、
惜しい成績のように思います。

<メイショウナンプウの成績>

メイショウナンプウの成績

メイショウナンプウの成績

JRAの未勝利戦では、ダート戦で
2着が2回、3着が1回でした。

あと一歩足りないという感じだったので、
何か展開さえ向けば、上位に入る力は
あったんじゃないかと思えますね。

そして、1着だったディスカバーは
どうでしょうか?

<ディスカバーの成績>

ディスカバーの成績

ディスカバーの成績

ディスカバーも未勝利戦では、
割と上位の着順なんですよね。

2着が1回あり、掲示板には5回入っています。

主に1200mなどの短距離で上位でしたが、
その競馬で1700mや1870mを入って、
力をつけたのかもしれません。

ここまで過去の成績をしっかり1頭ずつ
精査していけば、買える要素は
あったのかもですね。

にしても、単勝 45,010円の馬を
頭で買う勇気はなかなかないですね。

ディスカバーに騎乗した木幡初也騎手は、
12月2日の中山競馬場3レースでも
人気薄を1着にもってきました。

単勝オッズ245.3倍のジョリルミエールで、
2日間連続で単勝万馬券を演出しています。

今後も、木幡初也騎手が騎乗する
人気薄は、要注意ですね。

error: Content is protected !!