有馬記念2017はいつ?出走予定馬と予想オッズ、ファン投票結果は?

いよいよ2017年の有馬記念がせまってきました。

2017年の有馬記念は、
キタサンブラックが引退レースになることもあって、
大きな注目が集まります。

普段のG1レースに興味がなくても
有馬記念だけは、馬券を買うという人も
多いです。

2017年の有馬記念について
お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

有馬記念とは?

有馬記念とは?

有馬記念とは?

有馬記念は、中山競馬場で開催されるG1レースです。

有馬記念は、1年の総決算ともいえるレースで、
有馬記念出走馬は、ファン投票が
行われます。
ファン投票の上位10頭は優先出走することができます。

出走最大頭数は16頭で芝2500mで行われます。
1956年から開催される伝統のあるG1レースです、

有馬記念のレースレコードは、2004年のゼンノロブロイが
記録した2:29.5です。

有馬記念で最多勝を上げている騎手は、
3勝で、岡部幸雄騎手、田原成貴騎手、
オリビエ・ペリエ騎手、池添謙一騎手が
います。

直近のファン投票の1位には、
ディープインパクト、ウオッカ、
オルフェーヴル、ゴールドシップが
います。

昨年のファン投票1位は、キタサンブラックで
今年のファン投票1位もキタサンブラックと
なっています。

有馬記念2017はいつ?

2017年の有馬記念はいつなのでしょうか?

2017年の有馬記念は、
クリスマスイブとなる
12月24日(日曜)の15時25分となります。

毎年、有馬記念の日でJRAの年内のレースが
終わりますが、今年は、12月28日(木曜)にも
レースがあり、年内最後のG1レースは、
有馬記念ではなく、ホープフルSとなります。

有馬記念2017の出走予定馬

2017年の有馬記念の出走予定馬は、
どんな馬なのでしょうか?

まずは、このレースで引退となる
キタサンブラックでしょう。

前走ジャパンカップで3着となりましたが、
引退レースである有馬記念でどんなレースを
見せてくれるのか注目が集まります。

ジャパンカップで優勝したシュヴァルグランも
有馬記念へ出走します。
この馬も人気となるでしょう。

その他では、3歳馬のスワーヴリチャードです。
前走のアルゼンチン共和国杯で鮮やかな末脚で
勝利しました。この馬も有力でしょう。

天皇賞2着のサトノクラウン 、
G3チャレンジカップを勝ったサトノクロニクル 、
宝塚記念3着、エリザベス女王杯3着のミッキークイーンなどが
出走します。

有馬記念2017の予想オッズは?

2017年の有馬記念の予想オッズは、
どうなっているのでしょうか?

1番人気 キタサンブラック (2.4倍)
2番人気 シュヴァルグラン (3.0倍)
3番人気 スワーヴリチャード(6.2倍)
4番人気 サトノクラウン (9.2倍)
5番人気 ミッキークイーン(11.7倍)

となりそうです。
なお、6番人気以下は、ちょっと離れたオッズと
なるでしょう。

上位人気の馬が圧倒的人気となりそうですね。

スポンサードリンク

有馬記念2017のファン投票結果は?

2017年の有馬記念のファン投票結果は、
どうなっているでしょうか?

最終結果の上位10頭は、このようになっています。

 1位 キタサンブラック(124,641)
 2位 サトノダイヤモンド(82,173)
 3位 サトノクラウン(79,675)
 4位 レイデオロ(75,791)
 5位 シュヴァルグラン(66,102)
 6位 マカヒキ(59,319)
 7位 キセキ(58,553)
 8位 ソウルスターリング(56,372)
 9位 ミッキークイーン(54,839)
10位 ゴールドアクター(44,085

キタサンブラックが圧倒的人気になっています。

有馬記念2017の過去レースは?

2016年の有馬記念は、どんなレースだったんでしょうか?

昨年は、キタサンブラックとサトノダイヤモンドが
人気を二分してしました。

1番人気がサトノダイヤモンドで
2番人気がキタサンブラックでした。

そして、続く3番人気は、ゴールドアクターでした。

レースは、先行勢で決着し、
人気どおりの決着となりました。

1着 サトノダイヤモンド (1番人気)
2着 キタサンブラック (2番人気)
3着 ゴールドアクター (3番人気)

単勝 2.6倍(1番人気)
馬連 4.4倍(1番人気)
3連複 10.5倍(1番人気)
3連単 39.4倍(3番人気)

馬券は、ド本命で、3連単は、なんと
39.4倍という堅いレースとなりました。

2015年は・・・。

1着 ゴールドアクター (8番人気)
2着 サウンズオブアース (5番人気)
3着 キタサンブラック (4番人気)

単勝 17.0倍
馬連 68.4倍
3連複 203.6倍
3連単 1258.7倍

2014年は・・・。

1着 ジェンティルドンナ (4番人気)
2着 トゥザワールド (9番人気)
3着 ゴールドシップ (1番人気)

単勝 8.7倍
馬連 123.5倍
3連複 152.5倍
3連単 1095.9倍

2017年は、どんなレースになるのか、
楽しみですね!

サトノクラウンはムーア騎手に決定

ライアン・ムーア騎手が
サトノクラウンに騎乗することが
決定しました。

サトノクラウンは、天皇賞(秋)で2着に入り、
ジャパンカップでは10着に敗れました。

サトノクラウンは、G1レースである宝塚記念を
勝っています。
ここでも有力な1頭だと言えるでしょう。

中山競馬場との相性は、
3歳時にG2の弥生賞で勝利しており、
問題ありません。

ライアン・ムーア騎手とのコンビで、
アッと驚く好走があるかもしれませんね。

有馬記念2017の出走馬確定

有馬記念2017の出走馬

有馬記念2017の出走馬


有馬記念2017の出走馬

有馬記念2017の出走馬

有馬記念の出走馬と枠が決定しました。

引退レースとなるキタサンブラックは、
1枠2番に決定しました。

アルゼンチン共和国杯を快勝した
3歳馬のスワーヴリチャードは、
7枠14番です。
そして、ジャパンカップを勝利したシュヴァルグランは、
5枠10番です。

騎乗騎手も決定し、G1レースで、
注意すべき外国人騎手の馬は、

クイーンズリング(C.ルメール)
シュヴァルグラン(H.ボウマン)
サトノクラウン(R.ムーア)
スワーヴリチャード(M.デムーロ)
サウンズオブアース(C.デムーロ)

この5頭です。

出走馬を見れば見るほど、
一筋縄ではいかないレースなのでは、と感じます。

ジャパンカップから連戦である馬は、
疲れが残っていて、
実力があっても、激走疲れで、
馬群に沈むことも考えられます。

高配当をもらたす馬がどの馬なのか、
チェックしてみたいと思います。

error: Content is protected !!