1月27日は大雪か?JRA東京競馬、京都競馬は開催中止?どうなる?

気象庁によると、
今季一番の強い寒気が流れ込んできているようです。

強い冬型の気圧配置の影響で
これから1月27日にかけて、
日本海側を中心に大雪となり、
太平洋側でも大雪となる地域があるようです。

冬場や台風の時期は、
競馬開催が中止になることも多いです。
1月27日、28日の競馬開催は、
雪で中止になってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

1月27日28日のJRAの競馬開催は

1月27日28日のJRAの競馬開催は

1月27日28日のJRAの競馬開催は

1月27日、28日のJRAの競馬開催は、
東京、京都、中京の3場開催となっています。

東京は今週から開幕となります。

第1回東京競馬1日目、2日目
第2回京都競馬1日目、2日目
第1回中京競馬5日目、6日目

それぞれ行われます。

重賞レースは、
東京競馬場でG3の根岸ステークス
京都競馬場でG3のシルクロードステークスが
開催されます。

土日合わせて72レースが開催されます。

1月27日は、朝から大雪という予報ですが、
競馬開催は行われるのでしょうか。

積雪でのJRA競馬開催中止は?

競馬は、雨が降っても、大雨でも
開催が中止になることは少ないです。

しかし、台風や積雪などで開催に支障が出る場合は、
開催中止となります。

特に積雪の場合は、開催中止となることが多いです。

2017年は、1月15日の京都競馬と中京競馬が
積雪を理由に競馬開催が中止となります。
中京競馬は、1月16日に
京都競馬は、1月17日に
代替競馬が開催されました。

また、2月11日は、小倉競馬が開催中止となりました。
その代替競馬は2月13日に行われました。

1月や2月は、競馬開催が積雪の影響で、
開催中止となることは珍しくありません。

2018年1月27日、28日の開催も中止となる
可能性が高いと思います。

開催するのか中止なのかは、いつ分かるか?

開催するのか中止なのかは、競馬開催当日の
朝7時にJRAのホームページで
お知らせがあるでしょう。

このお知らせを待つのが1番正確な情報かと
思います。

また、雪の降り方次第では、
一旦、開催となっていても、急にレースが中止に
なることも有り得ます。

微妙な積雪であれば、
コースのコンディションを整備するために、
レースの開始時間を
大幅に遅らせて、開催されることもあります。

東京競馬、京都競馬、中京競馬、それぞれ
どの競馬場にも雪が降る可能性がありそうです。

最悪、3場とも開催中止ってことも
あるのでしょうか。

スポンサードリンク

2018年の大雪で公営競技も開催中止

1月22日は、大雪で積雪したため、
多くの公営競技が開催中止となりました。

大井競馬場では、11レース以降が中止となりました。
その他では、小田原競輪、伊勢崎オートレース、
ボートレース江戸川が中止となったようです。

天候と雪の降り方次第ですが、
1月27日28日の東京競馬、京都競馬、中京競馬は
無事、開催することができるのでしょうか。

今年の雪の降り方を見ていると、
開催中止になる可能性が濃厚なんじゃないかと
思います。

競馬開催を楽しみにされている方は、
当日の7時にJRAのホームページを見て、
開催するかをご確認ください。

今年は、開催が変更となるケースが多いですね。

2月2日は積雪で東京競馬は障害競走取りやめで発送時刻変更

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



コメント

error: Content is protected !!