スーパーブルーブラッドムーン2018は日本時時間でいつ見える?

スーパーブルーブラッドムーンをご存じでしょうか?

スーパーブルーブラッドムーンは
珍しい天体現象です。

スーパームーンというものがありますが、
スーパームーンは、
満月がいつもよりも一回り大きく見える現象を
指しますが、スーパーブルーブラッドムーンは
スーパームーンを上回る貴重な現象です。

スーパーブルーブラッドムーンが
日本時間でいつ見えるのか
お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

スーパーブルーブラッドムーンとは何か?

スーパーブルーブラッドムーンとは何か?

スーパーブルーブラッドムーンとは何か?

スーパーブルーブラッドムーンとは、
3つの現象が同時に起きることを言います。

スーパームーン、ブルームーン
ブラッドムーンの3つの現象です。

スーパームーンとは、
【満月が通常時よりも大きく見える現象】
です。

ブルームーンとは、
【満月がひと月の内に2度起こる現象】
です。

ブラッドムーンは、
【月食時に月が赤銅色を帯びる現象】
です。

この3つの現象が同時に起きることは
非常に珍しく、前回起きたのが1866年なので、
人生で1度あるかどうかという非常に珍しい現象なんです。

スーパーブルーブラッドムーンは、
非常に珍しい現象なので、
確実に見たいもんですね。

スーパーブルーブラッドムーン2018は日本時間で何時?いつ見えるか?

2018年に起きるスーパーブルーブラッドムーンは、
日本では何時に起きるのでしょうか。

観測できるのが、2018年1月31日と言われています。

見える時間帯は、日本時間で21:00~23:00頃です。
方角は東の空から南の空にかえて見えると
言われています。

この時間帯は、空を眺めてみると、
見えるかもしれませんね。

もう一度、確認すると、
スーパーブルーブラッドムーンが見えるのは、
2018年1月31日 21:00~23:00です。
特に22:30頃がピークだと言われています。

貴重な天体現象なので、今回を逃すと
もう見れないかもしれません。

スポンサードリンク

スーパーブルーブラッドムーンは不吉な現象か?

スーパーブルーブラッドムーンを直訳すると、
「巨大な月が青い血に染まる」という意味のようですが、
これは、何か不吉な現象の前触れなのでしょうか。

スーパームーンは、月と地球の距離近づいて起きる
満月のことで、月からの引力の影響も強まると
考えられています。

そのため、
スーパーブルーブラッドムーンの現象が起きた場合、
地球は強い引力の影響を受ける可能性があります。

そのため、引力の影響で地震が起きる可能性があると
言われています。

スーパーブルーブラッドムーンが発生して、
引力が強まるとしたら、
地震が発生する可能性もゼロではないと考えられます。

今までにスーパーブルーブラッドムーンが発生して
大地震になったことは、ありませんが、
そういった可能性も考えていく必要がありそうです。

とはいえ、生きている間にこういった
珍しい天体現象が起きるのは、ワクワクしますね。
見逃さないように、
スーパーブルーブラッドムーンが発生する
2018年1月31日 21:00~23:00は空を
しっかりと眺めてみたいと思います。

テレビでもスーパーブルーブラッドムーンの話題が
取り上げられるでしょうから、
見逃さないようにしたいと思います。

error: Content is protected !!