【仮想通貨】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座登録手順と2段階認証を分かりやすく

こんにちは。優です。

仮想通貨の取引を行うためには、
取引所の開設が必要です。
取引所の口座は無料で作成することができます。

この記事では、国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)の口座の作り方を
実際の画面を使って、説明していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)でのアカウント作成方法

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページにアクセスをします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページ

登録方法は、メールアドレス、FaceBookのアカウント、YAHOO ID、Googleのいずれかで
行います。

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨を取り扱うので、
FaceBookのアカウント、YAHOO ID、Googleのアカウントと紐づかせるのは、
パスワードの漏洩などセキュリティ上、よくないと思います。

オススメはメールアドレスでの登録です。

メールアドレスを入力すると、キーワード入力画面が表示されます。

メールアドレスを入力すると、このような画面が表示されます。

キーワード入力画面

登録したメールアドレスのメールボックスに
以下のような内容のメールが届きます。

bitFlyerからのメール

bitFlyerからのメール

この中にあるキーワードをキーワード入力画面に
入力してみましょう。

キーワードを入力すると、こういった画面になります。

キーワード入力後の画面

キーワード入力後の画面

ご利用規約とプライバシーポリシーを読んで、
すべてのチェックボックスにチェックを入れて
「bitFlyerをはじめる」をクリックしましょう。

クリックすると、次はこのような画面が表示されます。

取引確認前入力画面

取引確認前入力画面

基本情報の入力

次の画面では、氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号を入力して、
「登録情報を確認する」をクリックしましょう。

基本情報入力画面

基本情報入力画面

入力した内容に間違いがなければ、
「ご本人情報を登録する」をクリックしましょう。

登録確認画面

登録確認画面

クリックすると、次のような画面が表示されます。
引き続き、「続けてご本人確認資料を提出する」を
クリックしましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページ

本人確認資料の提出

ご登録ありがとうございました。

ご登録ありがとうございました。

bitFlyer(ビットフライヤー)には、
「ウォレットクラス」と「トレードクラス」があります。

仮想通貨の売買は、2017年4月に施行された仮想通貨法で本人確認をしないと
売買できないように定められています。
「ウォレットクラス」では、仮想通貨の売買をすることができません。

「トレードクラス」になるためには、
本人情報の登録の他、本人確認資料の提出、取引目的等の確認、
ハガキの受取、銀行口座情報の登録が必要です。

「続けてご本人確認資料を提出する」を
クリックすると、ご本人確認資料を選択する画面が
表示されます。

ご本人確認資料の選択

ご本人確認資料の選択

ご本人確認資料は、以下のものから1点を
選択となっています。

・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証
・各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
・各種福祉手帳
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住権証明書
・外国公的書類(海外外国人用)

おそらく、多くの方が運転免許証になると思うので、
運転免許証で説明します。

運転免許証を選択すると、このような画面になります。

ご本人確認資料登録画面

ご本人確認資料登録画面

運転免許証の表面と裏面をアップロードすれば、
完了です。
完了したら、「ご本人確認資料を提出する」をクリックしましょう。
クリックしたら、「続けて、取引目的等を確認する」をクリックしましょう。

取引目的等の確認

ご本人確認資料提出後画面

ご本人確認資料提出後画面

取引目的等の画面では、3つの質問に回答します。

取引目的等の確認画面

取引目的等の確認画面

・外国の重要な公人であるかどうか
・職業
・取引の目的

この3点について、回答をして、
「入力する」をクリックしましょう。

銀行口座の登録

次は、銀行口座の登録です。

銀行口座の登録

銀行口座の登録

銀行口座は登録者の本人名義の登録が必要です。
ビットフライヤーへの入金はこの登録口座から
振り込む必要があります。

銀行口座登録画面

銀行口座登録画面

この画面で銀行口座の登録を行うと、
確認画面が表示されます。

銀行口座登録確認画面

銀行口座登録確認画面

銀行口座に間違いがなければ、
「銀行口座情報を登録する」をクリックしましょう。
クリックすると、このような画面が表示されます。

銀行口座登録完了画面

銀行口座登録完了画面

ここまで登録が終われば、
「ホームへ戻る」をクリックし、
ホームへ戻りましょう。

ホーム画面に戻ると、右下のほうにアカウント情報と
書かれている部分があります。
アカウント情報では、本人確認やセキュリティがどこまで
進んでいるかを見ることができます。

ホーム画面

ホーム画面

アカウント情報

アカウント情報

携帯電話の認証

次は、携帯電話の認証を行いましょう。
携帯電話認証の「未入力」をクリックしましょう。

携帯電話認証画面

携帯電話認証画面

「携帯電話認証をする」クリックすると、
登録した携帯電話にSMS(ショートメール)が
送られてきます。

携帯電話登録画面

携帯電話登録画面

そのショートメールに確認コードがあるので、
確認コードを画面に入力すると、
携帯電話の認証が完了します。

IDセルフィ―の提出

次は、IDセルフィー写真の提出です。

アカウント情報のIDセルフィ―の未提出を
クリックしましょう。

IDセルフィー写真

IDセルフィー写真

IDセルフィ―写真とは、本人確認書類と一緒に
本人の顔が映っている写真のことを言います。

IDセルフィ―写真の登録

IDセルフィ―写真の登録

本人確認書類を手に持って、一緒に写るように
顔写真を撮影しましょう。
撮影が終われば、画像ファイルを選択し、
「IDセルフィ―を提出する」をクリックしましょう。

ハガキの受け取り

ここまで終われば、
bitFlyer(ビットフライヤー)から
簡易書留でハガキが郵送されてきます。

Bitflyerからの簡易書留のハガキ

Bitflyerからの簡易書留のハガキ

ハガキを受け取れば、手続きが完了となり、
アカウントは「トレードクラス」となります。

これでbitFlyer(ビットフライヤー)
口座開設の手続きは完了となります。

仮想通貨を買うためには、入金する必要があります。

入金方法については、別の記事で
お伝えしたいと思います。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページ

error: Content is protected !!