ネム(NEM)の購入方法や買い方、メリットを解説!ザイフからの入金方法も説明

こんにちは。優です。

コインチェックのネム(NEM)流出事件で
一躍有名なった仮想通貨のアルトコインである
ネム(NEM)について、調べてみました。


これから、ネム(NEM)を買ってみたい思う方に
ネム(NEM)とはどんな仮想通貨なのかや
ネム(NEM)の購入方法や買い方ついて
お伝えしたいと思います。

ネム(NEM)とはどんなコインか?保有メリットも解説

ネム(NEM)とはどんなコインか?

ネム(NEM)とはどんなコインか?




ネム(NEM)とは一体どんなコインなのか?


NEMは、New Economy Movement(新しい経済活動)
頭文字をとっており、
国に縛られない新しい経済活動を目指すことを目標としています。
現在は、ネム(NEM)で定着しています。


日本人のプロジェクトメンバーがいたことで、
ネム(NEM)は日本でも注目を集め、有名になりました。
仮想通貨の単位はXEM(ゼム)と表記されます。


ネム(NEM)の発行枚数は、8,999,999,999XEMで、
すでに投資家に発行されました。
ビットコインのようにマイニング(採掘)という概念がなく、
ネム(NEM)の新規発行はありません。


ネム(NEM)の保有メリットは、
ハーベスティング(収穫)と呼ばれる報酬があります。


ハーベスティング(収穫)とは、
ネムにおけるマイニング(採掘)のことで、
ネムを10,000XEM以上を持っているアカウントであれば、
誰でも参加することができます。


NEMの利用者が取引をするときに手数料を払い、
ハーベスティングによって、取引が承認されます。
そのハーベスティングを行った人に報酬(XEM)が受け取れる仕組みとなります。


ハーベスティングに参加するには
NANOWalletというネム専用ウォレットをインストールし、
そこに10,000XEM以上を入れておくことで
ハーベスティングを開始することができます。


ネム(NEM)のメリットはハーベスティングだけでなく、
今後の価値が下がりにくという点とセキュリティに優れているという点があります。


ネム(NEM)は、これ以上新たに発行されることはなく、
発行枚数は8,999,999,999XEMと決まっています。
マイニング(採掘)を行って、発行枚数が増えることがないので、
今後の価値は下がりにくいと言えます。


ネム(NEM)は、EigenTrust++というアルゴリズムを採用しており、
セキュリティを強化されています。


違法に接続されたコンピューターが使われ、
容易にハーベスト(収穫)を利用できないような仕組みに
なっています。

【ネム(NEM)のポイント】
・ハーベスティング(収穫)と呼ばれる報酬がある
・発行枚数は8,999,999,999XEM
・今後の価値は下がりにくい
・セキュリティ面で優れている


ネム(NEM)はどれくらい価格が高騰したか?



仮想通貨時価総額ランキングでネム(NEM)は何位なんでしょうか。


仮想通貨時価総額ランキング

仮想通貨時価総額ランキング




ネム(NEM)は、2018年3月時点で12位で、
かなり注目されていることが分かります。


ネム(NEM)のチャート

ネム(NEM)のチャート




これは、ネム(NEM)のチャートになりますが、
変動が大きかった仮想通貨のひとつになります。


1年間の価格の上がり方が、ビットコインは16倍に対して、
ネム(NEM)は、なんと、およそ190倍という上がり方で、
早い段階でネム(NEM)を保有していた方は、
かなり儲かったのではないでしょうか。


2017年12月にネム(NEM)は1XEM=200円まで高騰しましたが
2018年3月13日現在は、1XEMは45円になっています。

ネム(NEM)とはどこの取引所で買えるか?



ネム(NEM)は、どこの取引所で購入することができるのでしょうか。


国内の取引所であれば、最も手数料の安いZaif(ザイフ)がおススメです。


Zaif(ザイフ)
ネム(NEM)を購入するためには、まず、口座開設が必要です。





口座開設後は、大事な口座を守るために、
2段階認証も忘れず、設定しておきましょう。

ネム(NEM)はいくら買えるか?最小単位は?



口座を開設したら、実際にネム(NEM)を購入してみましょう。


仮想通貨は、ビットコインが話題となるので、
10万円だとか、100万円の資金がないと
仮想通貨を保有できないと思われがちです。


ネム(NEM)はいくらから買えるか?
最低1,000円から始めることができます。
1,000円であれば、毎月のお給料から一部を
ネム(NEM)に投資することもでき、
気軽に投資できそうですね。


投資の儲けは投資金額に比例するので、
最初は少ない金額で始めていって、
徐々に投資金額を増やしていくといいでしょう。


何より、まず、仮想通貨を始めてみることが大切ですね。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ



ネム(NEM)を買う購入方法



実際にネム(NEM)を購入する方法をお伝えいたします。


ネム(NEM)をZaif(ザイフ)
購入するには、日本円を入金しなければいけません。


入金方法は、クレジットカード、銀行振込、ペイジー入金があります。


Zaif(ザイフ)での入金方法

Zaif(ザイフ)での入金方法




では、それぞれの入金方法についてお伝えします。

コンビニでネム(NEM)を購入する方法



コンビニでネム(NEM)を購入するには、
Zaif(ザイフ)の画面から
[入出金と履歴]を選択し、[コンビニ決済入金]を選択します。


入金金額を入力し、[コンビニ決済による入金手続きを開始する]を選択します。


名前、フリガナ、電話番号、メールアドレスが
表示されるので、問題なければ、
そのまま、[手続きを続行する]を選択します。


Zaif(ザイフ)によるコンビニ入金

Zaif(ザイフ)によるコンビニ入金




コンビニの選択が出てくるので、コンビニを選択して、
[次へ]を選択します。

【コンビニ入金できるコンビニ】
・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・サークルKサンクス
・ファミリーマート



Zaif(ザイフ)によるコンビニ入金(2)

Zaif(ザイフ)によるコンビニ入金(2)




メールアドレスを入力する欄があるので、
メールアドレスを入力して、[送信]を選択します。


メールアドレスにお支払い情報のメールがが来るので、
それをもって、コンビニで決済すれば、入金完了となります。


入金完了後はZaif(ザイフ)の口座に
指定した金額が入金されているので、
ここからネムをネム(NEM)を購入することが出来ます。

銀行振込みでネム(NEM)を購入する方法



銀行振込みでネム(NEM)を購入するには、
Zaif(ザイフ)の画面から
[入出金と履歴]を選択し、[銀行振込による入金]を選択します。


入金金額を入力し、[入金開始]を選択します。


銀行振込では、識別コードを割当たります。


銀行振込時に、振り込み人名の後ろにこの識別コードを
追記します。

例)カソウ タロウ 45158



大体、1時間後ぐらいにZaif(ザイフ)の口座に反映されます。


銀行振込は、平日の9時~15時であれば、
1時間ほどで反映されますが、
平日の15時以降や土日祝日の場合、
翌営業日の口座反映となるので、注意が必要です。


急の場合はペイジー入金やコンビニ入金を
選んだほうがいいです。

ペイジー入金でネム(NEM)を購入する方法



ペイジー入金でネム(NEM)を購入するには、
Zaif(ザイフ)の画面から
[入出金と履歴]を選択し、[ペイジー入金]を選択します。


入金金額を入力し、[ペイジーによる入金手続きを開始する]を選択します。


名前、フリガナ、電話番号、メールアドレスが
表示されるので、問題なければ、
そのまま、[手続きを続行する]を選択します。


Zaif(ザイフ)によるペイジー入金

Zaif(ザイフ)によるペイジー入金




このような画面が表示されますす。
お持ちの銀行口座のネットバンキングで、
ペイジー決済を選択し、情報を入力して、
決済をすれば、入金完了となります。

Zaif(ザイフ)の入金手数料



10,000円の入金なのに、10,486円の支払いになっていますが、
これは、入金手数料がかかるからです。


Zaif(ザイフ)の入金手数料

Zaif(ザイフ)の入金手数料




コンビニ入金、ペイジー入金ともに、
3万円未満であれば、486円の手数料がかかり、
3万円以上であれば、594円の手数料がかかります。
5万円以上の場合は、別途印紙税200円が必要となります。

Zaif(ザイフ)でのネム(NEM)の購入方法



Zaif(ザイフ)への入金が完了すれば、
次は、Zaif(ザイフ)でのネム(NEM)です。


Zaif(ザイフ)でのネム(NEM)の購入方法

Zaif(ザイフ)でのネム(NEM)の購入方法




Zaif(ザイフ)の画面右上にある[取引]をクリックします。
次に、画面左上のタブを[XEM/JPY]に選択します。


チャートが[XEM/JPY]に変わるので、
チャートの右にある取引注文に、
いくらで購入するのか入力し、
指値注文か成行注文かを選択して、数量を入力して、
[買い注文]を選択すれば購入することができます。


指値注文か成行注文についてよく分からないと思いますが、
簡単に説明すると、
指値注文では自分で購入する金額が指定でき、
成行注文は自分で購入する金額の指定ができません。


成行注文は、現時点で、
最も価格が安い売り注文で購入することになります。


金額を指定する指値注文は、購入に時間がかかるかもしれませんが、
成行注文はすぐに購入することができます。

ネム(NEM)のチャートの見方



ネム(NEM)のチャートは、Zaif(ザイフ)が見やすいので、
Zaif(ザイフ)を利用しています。


Zaif(ザイフ)のチャート

Zaif(ザイフ)のチャート




ネム(NEM)のチャートの表示方法は、
画面右上にある[取引]を選択します。
そうすると、ビットコインのチャートが表示されます。
チャートの左上にある[BTC/JPY]を選択し、
[XEM/JPY]に変更すれば、
日本円でのネム(NEM)のチャートを表示することができます。


Zaif(ザイフ)の取引画面は、いろんな情報が書かれているので、
情報収集が非常にしやすいです。
また、描画ツールも使って、テクニカル分析も可能なので、
自分好みのチャートを作成することができます。


チャートだけでなく、Zaif(ザイフ)は、
手数料が格安ですからね。
そういった意味でも国内取引所の中で
Zaif(ザイフ)を中心に利用しています。

ネム(NEM)が買える海外の取引所は?



国内の取引所をメインにお伝えしてきましたが、
海外の取引所でもネム(NEM)を購入することができます。


ネム(NEM)が買える海外の取引所は、
「Poloniex」や「Bittrex」があります。


「Poloniex」は、数十種類ものアルトコインが取り扱われており、
国内取引所と同じような手順で
個人情報を入力して、身分証明のアップロードで
口座開設を行うことができます。


「Bittrex」は、200種類ぐらいのアルトコインがあり、
マイナーなコインの取り扱いもあります。
手数料は0.25%と高いですが、
マイナーコインで一攫千金を狙う人にとって、
夢がある取引所です。
「Bittrex」も国内取引所と同じような手順で
口座開設を行うことができます。

ネム(NEM)を購入するには国内取引所か海外取引所か?



ネム(NEM)を購入するには国内取引所か海外取引所の
どちらがいいかという話になりますが、手数料を考えると、
海外取引所でネム(NEM)を購入したほうがお得に購入することができます。


海外の取引所では、日本円で仮想通貨をそのまま購入することができません。
国内の取引所でビットコインを購入して、
そのビットコインを海外の取引所に送金して
海外の取引所でネム(NEM)を買うという手順になります。


海外取引所で、送金先アドレスを表示させて、
そのアドレスを国内の取引所の送金先アドレスに
入力して、送金を行います。


慣れないうちは、国内の取引所で仮想通貨の購入を行って、
慣れてきたら、海外の取引所にチャレンジするといいでしょう。




ネム(NEM)のまとめ



ネム(NEM)の買い方や購入方法について
お伝えいたしました。


ネム(NEM)を含む仮想通貨は、少額からでも
始めることができます。


仮想通貨に興味があるけど、やり方が分からないと言う方は、
Zaif(ザイフ)のコイン積立をオススメいたします。


余剰資金を将来性のある仮想通貨に投資しておくと、
人生の楽しみが増えます。


Zaif(ザイフ)のコイン積立のやり方は、
こちらの記事が参考になります。





最後まで読んでいただきありがとうございます。

error: Content is protected !!