バイナンス(Binance)で日本語表示が出来ない!対応方法は簡単!

こんにちは。優です。

仮想通貨の海外取引所であるバイナンス(Binance)は、
英語表記ということもあり、
敷居を高く感じる方も多いと思います。


バイナンス(Binance)は、いろいろブログで
日本語表記ができると書かれていますが、
以前は、日本語対応されていましたが、
現在は、日本語対応されていません。


バイナンス(Binance)のサイトで日本語表示させる方法は、
あるのでしょうか。

バイナンス(Binance)で日本語表示が出来ない

バイナンス(Binance)で日本語表示が出来ない

バイナンス(Binance)で日本語表示が出来ない




バイナンス(Binance)の画面右上の[English]と書かれているところを
選択すると、表示言語の切り替えを行うことができます。


2018年1月までは、[日本語]を選択することができましたが
現在は、[日本語]の表示がなくなりました。


現在、選択できる言語は、
中国語、英語、韓国語、ロシア語、フランス語、
オランダ語、スペイン語などです。

バイナンス(Binance)で日本語表示する対応方法は?



バイナンス(Binance)では、
日本語表示できないので、英語で見るしかないかというと
そうでもありません。


「Googleの翻訳機能」を使えば、
バイナンス(Binance)を日本語表記にすることができます。


やり方は、画面右上のGマークを選択します。


画面右上のGマーク

画面右上のGマーク




選択すると、[Website Translator]と表示されるので、
[言語を選択]という部分をクリックします。


[言語を選択]という部分をクリックすると、
言語選択画面になります。


言語選択画面

言語選択画面




たくさんある言語の中から[日本語]を選択します。


そうすると、こんな画面になります。


日本語翻訳した画面

日本語翻訳した画面




[Exchange]→[交換]
[LAbs]→[研究所]
[LaunchPad]→[発射台]
[Info]→[インフォ]


こんな日本表記になります。
これで日本語表示にはありますが、
よく分からない部分も結構あると思います。


バイナンス(Binance)の登録方法については、
コチラの記事が参考になります。





バイナンス(Binance)のチャート画面については、
コチラの記事が参考になります。





英語表示は、最初だけ操作するのに苦労しますが、
慣れれば、そこまで気にならなくなります。
バイナンス(Binance)は、なんといっても手数料が格安なので、
取引を多くする場合、かなりお得になります。


バイナンス(Binance)への入金は、日本円でできないので、
国内取引所でビットコインを購入して、
バイナンス(Binance)へ送金するという手順になります。
国内取引所のオススメは、コチラの記事が参考になります。





最後まで読んで頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!