【2018年版】iPhoneでバイナンス(Binance)に登録、口座開設する方法

こんにちは。優です。

iPhoneでバイナンス(Binance)に
口座開設、登録する方法について、まとめました。

iPhoneなどのスマホのみで仮想通貨の取引はできないと
思っている方もいるようなんですが、
iPhoneだけで仮想通貨やビットコインの取引はできます。


この記事では、格安手数料でコインの取り扱い種類が多い
バイナンス(Binance)に登録、口座開設する方法を
iPhoneの画面をお見せして、お伝えしたいと思います。

バイナンス(Binance)とは?

バイナンス(Binance)とは?

バイナンス(Binance)とは?




バイナンス(Binance)は、2017年7月に開設した
中国の最大手取引所です。


世界の仮想通貨取引量ランキングが1位となり、
かなり勢いのある取引所として、注目を集めています。


バイナンス(Binance)には取引所としての特徴が2つあります。


1つ目は、取り扱っているコインの種類が多いということです。
ビットフライヤーやZaif(ザイフ)などの国内取引所で
取り扱っているコインの種類はかなり少ないですが、
バイナンス(Binance)では100種類以上のコインを取り扱っています。


2つ目は、仮想通貨の売買手数料が非常に安いというところです。
売買を繰り返すると、それだけ手数料がかかってしまいます。
手数料は、取引所によって、異なりますが、
バイナンス(Binance)の手数料は、0.1%です。
バイナンス(Binance)のトークンである、BNBトークンを利用して
手数料を払うと、手数料が0.05%となります。


国内取引所よりもメリットがあるので、
慣れてくると、バイナンス(Binance)を利用する人が多いです。

バイナンス(Binance)は日本語表示可能?



海外の取引所で、2017年9月から日本語対応をしていましたが、
2018年3月現在では、日本語対応がなくなりました。


バイナンス(Binance)の画面の見方が分かってくれば、
慣れてきますが、最初は、どこをどう操作すればいいか分かりません。


Google翻訳をすれば、ある程度、日本語での表示となります。
日本語表示の仕方については、こちらの記事が参考になります。




iPhoneでバイナンス(Binance)に登録、口座開設する方法



この記事では、iPhoneでバイナンス(Binance)
登録、口座開設する方法について、お伝えしていきます。


パソコンを使って、バイナンス(Binance)
登録、口座開設する方法は、こちらの記事が参考になります。





では、iPhoneの画面を使って、順番に説明していきます。

バイナンス(Binance)にiPhoneで登録ができない



バイナンス(Binance)は、登録が殺到して、
過去に新規登録ができないということがありました。
コインの相場上がってきて、コインを買いたいというときに、
登録ができないと、つらいものがあります。


バイナンス(Binance)の登録は、新規登録できるときに
早めにやっておきましょう。

バイナンス(Binance)の登録URLにiPhoneでアクセス

パソコンからは登録できないけど、
iPhoneからは登録できるということがときどきあるようです。


確実にバイナンス(Binance)に登録したい場合は、
iPhoneで登録することをおススメします。


まず、iPhoneでBinance(バイナンス)の公式ページ
アクセスしてみましょう。


Binance(バイナンス)の公式ページ

バイナンス(Binance)のパスワードをiPhoneで登録



Binance(バイナンス)の公式ページ
アクセスするとこのような画面になります。


Binance(バイナンス)の登録画面

Binance(バイナンス)の登録画面




1行目にメールアドレス、
2行目にパスワード、
3行目にパスワードを入力します。
4行目は、そのままで、
[I agree to Binance’s Terms Of Use]にチェックを入れます。


チェックを入れると、
[Register]ボタンが押せるようになるので、押します。


そうすると、このような認証のパズルの画面になります。


バイナンスの認証のパズルの画面

バイナンスの認証のパズルの画面




丸い部分を右にずらして、
パズルがハマるように動かします。
ずれていれば、もう一度やり直しになるので、
ハマるようにパズルを合わせていきます。


パズルが合うと、このような画面になり、
登録したメールアドレスに登録確認メールが送信されます。





登録したメールアドレスのメールボックスを確認すると、
このようなメールが受信されています。


バイナンスからの登録メール

バイナンスからの登録メール




メールの中にある[Verify Email]を押すと、
登録の認証が完了となります。
これでバイナンス(Binance)へログインすることができます。

バイナンス(Binance)へのiPhoneのログイン方法



バイナンス(Binance)にアクセスすると、
ログイン画面が表示され、メールアドレス、パスワードが
入力された状態になります。


バイナンス(Binance)のログイン画面

バイナンス(Binance)のログイン画面




[Login]を選択すると、パズルの認証画面になります。


バイナンス(Binance)のパズルの認証画面

バイナンス(Binance)のパズルの認証画面




丸い部分を右方向にずらして、パズルを合わせると、
無事、ログインが完了となります。


国内取引所に比べると、めちゃめちゃ登録が簡単で、
時間がかかりません。
ビックリしている人も多いと思います。


パスポートや免許証などの本人確認書類の提出をまだ
してませんが、していないくても、
バイナンス(Binance)で取引を行うことができます。


本人確認書類が提出していない場合、
24時間の引き出し限度額が2BTC(ビットコイン)に制限されます。
もっと多くの資金を扱いたい場合、
本人確認書類の提出をすれば、100BTC(ビットコイン)まで
上げることができます。

Binance(バイナンス)のiPhoneでの本人確認書類の提出方法



バイナンス(Binance)では、24時間の引き出し限度額を
100BTC(ビットコイン)に上げるためには、
本人確認書類の提出が必要です。


実は、iPhoneから本人確認書類の提出はできません。


バイナンスのアカウントLV

バイナンスのアカウントLV




LV1は、本人確認書類が未提出の状態で、
本人確認書類の提出を行うと、LV2となります。


本人確認書類の提出は、
パソコンのバイナンス(Binance)の公式ページからしか
できません。


パソコンでの本人確認書類の提出方法は、
こちらの記事が参考になります。





Binance(バイナンス)の公式ページ

iPhoneにおけるバイナンス(Binance)で二段階認証設定をする方法



バイナンス(Binance)での二段階認証設定は、
パソコンからでしかできません。


iPhoneで二段階認証設定をしようとすると、
このような画面が表示されます。


バイナンス(Binance)での二段階認証設定

バイナンス(Binance)での二段階認証設定




パソコンでバイナンス(Binance)にログインすると、
このような画面が表示されます。


バイナンス(Binance)での2段階認証画面

バイナンス(Binance)での2段階認証画面




2段階認証の設定は、任意になりますが、
大事なお金は自分で守らなければいけません。
セキュリティを上げるために、2段階認証の設定は
必ずしておきましょう。


バイナンス(Binance)の2段階認証設定の推奨は、
「Googl authenticator」というアプリです。
「Googl authenticator」と書かれたほうを選択します。


Googl authenticator

Googl authenticator




「Googl authenticator」を利用する2段階認証の
手順はこのような手順です。


(1)スマートフォンにGoogle認証のアプリをインストールする

Google認証のアプリインストール

Google認証のアプリインストール



(2)スマートフォンでGoogle認証アプリでQRコードを読む

QRコードの読み取り

QRコードの読み取り



(3)バックアップキーの紙に書く

バックアップキーの保存

バックアップキーの保存



(4)キー、パスワード、2段階認証キーの入力

2段階認証画面

2段階認証画面




キーに(3)で記録したバックアップキーを
パスワードは、ログイン時のパスワードを
2FAコードにはGoogle認証アプリに書かれている数字を
入力します。


入力が終われば、2段階認証の設定が完了となります


Binance(バイナンス)に登録

iPhoneにおけるバイナンス(Binance)での取引の仕方



バイナンス(Binance)では、日本円を入金することができません。


なので、バイナンス(Binance)で取引を行うためには、
このような手順を踏む必要があります。


(1)国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入
(2)国内取引所からビットコインまたはイーサリアムを送信
(3)バイナンス(Binance)にビットコインまたはイーサリアムが送金され、取引開始



ここでは、格安手数料の国内取引所であるZaif(ザイフ)を例にして
説明します。


Zaif(ザイフ)で日本円を入金し、ビットコインを購入した後の
手順について、説明します。


Zaif(ザイフ)の画面から
入出金を選択します。


Zaifから送金する方法(1)

Zaifから送金する方法(1)




ビットコインで送金する場合、[ビットコイン]を選択し、
[出金]を選択します。

c
Zaifから送金する方法(2)

Zaifから送金する方法(2)




このような画面が表示されます。


Zaifから送金する方法(3)

Zaifから送金する方法(3)




[出金アドレス]には、出金先のアドレスを入力します。
バイナンス(Binance)に送金するので、
バイナンス(Binance)のアドレスを
入力しましょう。


[出金金額]には、送金したい金額を入力します。


[出金手数料]は、自動的に決まるわけでなく、
任意に自由に入力することができます。
手数料が低いと、送金スピードが遅くなり、
数日から数週間かかる場合もあり、
手数料を高くすると、送金スピードが早くなります。
Zaif(ザイフ)のの推奨手数料は、0.0010BTCとなっています。


[2段階認証トークン]は、2段階認証の認証コードを入力して、
[出金]を選択すると、送金が完了となります。


バイナンス(Binance)の画面で、送金されていることが
確認できれば、送金完了となります。


バイナンス(Binance)でのチャートの見方については、
こちらの記事が参考になります。





最後まで読んでいただきありがとうございます。


では。


Binance(バイナンス)の公式ページ

error: Content is protected !!