【仮想通貨】ヨヨー(YOYOW)とは?特徴と将来性、買い方について

こんにちは。優です。

仮想通貨のヨヨー(YOYOW)について、
気になったので、特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


ヨヨー(YOYOW)は世界最大の仮想通貨取引所である
バイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のヨヨー(YOYOW)の特徴は

仮想通貨のヨヨー(YOYOW)の概要

仮想通貨のヨヨー(YOYOW)の概要




ヨヨーという名前のコインなんですが、
他のコインと違って、変わった名前だなーって感じます。


2017年3月に公開され、発行上限枚数は、3億枚です。


ヨヨー(YOYOW)の公式サイト




どんなコインかというと、
「記事を投稿すると、その人にヨヨーがもらえる」というような
ものだそうです。


ヨヨーは、英字表記では、YOYOWと書いて、
「You Own Your Own Words(自分自身の言葉を所有する)」の略称です。


ヨヨーと類似しているコインには、
「Steem」や「ALIS」などがあります。


ヨヨー(YOYOW)を使ったデモサイトが公開されていて、
ブログ形式になっています。


ヨヨー(YOYOW)を使ったデモサイト

ヨヨー(YOYOW)を使ったデモサイト




このデモサイトは、中国語で書かれているので、
内容はよく分かりませんが、
記事ごとに「1597.2yoyo」とか、「17100.6yoyo」とか、
書かれており、ヨヨーが付与されていることが分かります。


いい記事に対しては、ヨヨーがたくさん付与され、
評価されているようです。

ヨヨー(YOYOW)のチャート

ヨヨー(YOYOW)のチャート

ヨヨー(YOYOW)のチャート




2018年4月2日現在で、1YOYO=7.47円です。
2017年9月頃は、2円ぐらいを推移していて、
2017年12月には、50円まで高騰をしました。


その後、相場は徐々に下落し、現在は、7.47円になっています。

ヨヨー(YOYOW)の将来性について



現在は、相場が下落していますが、
ヨヨー(YOYOW)の将来性について考えてみたいと思います。


ヨヨー(YOYOW)は、記事などのコンテンツに対して、
報酬をあげて、評価するようなものですが、
さきほどのデモサイトであるブログだけでなく、
あらゆるものに対して、この仕組みを導入していくものだと思われます。


記事を評価するというのは、
検索エンジンの仕組みと似ているところがあると思います。


検索エンジンの場合、具体的に数値として、
評価されてなくて、検索順位として反映されます。
検索したときに上位にきた記事が評価されている記事になります。


ヨヨー(YOYOW)では、それが数値として、分かりやすく
評価されるので、情報を手に入れたい人にとって、
情報の選別がしやすくなると考えられます。


よって、情報がより溢れてくるこれからの時代の
ニーズに合っているものなんでは、と感じます。

ヨヨー(YOYOW)の買い方とオススメの取引所

ヨヨー(YOYOW)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でヨヨー(YOYOW)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!