【仮想通貨】ビットコインで億万長者の日本人と億万長者になる方法は?

こんにちは。優です。

2017年は、ビットコインで億り人(1億円以上の資産になった人)に
なった人がたくさん出てきました。


少額の資産をビットコインに替えて、1億円以上の資産に増えた話を聞くと、
自分もビットコインを始めようという気になりますね。


ビットコインの相場は、2009年では、0.2円程度でしたが、
2017年1月は、8万円になり、
2017年12月には、200万円になりました。


2017年1月から12月までの間で、
わずか1年間で資産が25倍になったわけです。


2017年の年末は、とんでもない高騰でしたが、
この高騰で資産を増やした人はたくさんいると思います。


ビットコインで億万長者になった日本人や
ビットコイン以外の仮想通貨投資で億万長者になった人について、
調べてみました。

ビットコインで億万長者になった日本人

ビットコインで億万長者になった日本人

ビットコインで億万長者になった日本人




ビットコインで億万長者になった日本人の数は、
意外と多いようです。


ビットコイン研究所によると、
2017年6月時点で、1億円以上儲かった人は、500人以上もいたようです。

・1億円以上 216(59%)
・2億円以上 33(9%)
・3億円以上 15(4%)
・5億円以上 102(28%)



この中でビックリなのが、5億円以上儲かった人が
なんと100人以上もいるというところです。
夢がありますね~。


ちなみに、このアンケートって、2017年6月段階の話で、
ビットコインが急激に高騰したのは、2017年12月なので、
これよりももっとビットコインで儲かった人はいると思います。


ちなみに、仮想通貨で、1億円以上儲かった人の元手は、
いくらかというと、このアンケートの60%の人が200万円くらいだったようです。


つまり、200万円が1億円以上の資産になったようです。
うーん、ヤバイですね~。


単純にビットコインで億万長者というわけでなく、
アルトコインであるリップル(XRP)、NEM(ネム)、イーサリアム(ETH)などで、
億万長者になったようです。


リップル(XRP)は、0.7円→50円に
NEM(ネム)は、0.7円→25円に
イーサリアム(ETH)は、2000円→25000円になったので、
これらを保有していれば、短期間で億万長者になれたようです。


一般人でビットコインで億万長者になった人がこれだけいるわけですが、
どんな人が億万長者になったのかは分かりません。


有名人では、ツイッター情報によると、
与沢翼さんが59BTCを持っているようですね。




この頃の相場で換算すると、1億円以上のビットコインになります。


与沢翼さんは、一時、破産で話題になりましたが、
才能のある人は、すぐに復活するんですねー。
スゴすぎます!


その他で、日本人で億万長者といえば、ホリエモンですね。
仮想通貨への積極的な投資はしていないようですが、
もともと億万長者なので、それぐらいの資産を
仮想通貨として持っているんじゃないかと思います。

ビットコインで億万長者になった外国人

ビットコインで億万長者になった外国人

ビットコインで億万長者になった外国人




外国人で、ビットコインによって億万長者になった代表的な人は、

・ロジャー・バー氏
・ウィンクルボス兄弟
・ジャレッド・ケンナ氏
・クリストファー・コッホ氏


等がいます。


日本人とは桁が違うほどの資産を保有しています。

ロジャー・バー氏

ロジャー・バー氏

ロジャー・バー氏




ロジャー・バー氏は、ビットコインの神を言われており、
ビットコインがまだ1ドルだった2011年にビットコイン投資を始めました。


現在は、17億円以上のビットコインを保有しています。


ビットコインの価値上がる前の早い段階で
ビットコインに投資しているので、先見性に優れていたと言えます。

ウィンクルボス兄弟

ウィンクルボス兄弟

ウィンクルボス兄弟




ウィンクルボス兄弟は、Facebookの創始者であるマークザッカーバーグと
裁判になったことで有名です。


ウィンクルボス兄弟は、Facebookの所有権を奪われたと主張して、
訴訟を起こし、6500万ドル(約73億円)の賠償金を手にしました。


その賠償金を使い、早い段階でビットコインに
1,100万ドル(約12億円)を投資しました。
ビットコインの高騰により、
現在の資産は、10億ドル以上(約1,126億円)と言われています。

ジャレッド・ケンナ氏

ジャレッド・ケンナ氏

ジャレッド・ケンナ氏




ジャレッド・ケンナ氏は、1BTCが20円のときに5000BTCを購入したようです。
その後、その資金をもとにビットコイン取引所であるTradehill Bitcoin Exchangeを
創業しました。

クリストファー・コッホ氏

クリストファー・コッホ氏

クリストファー・コッホ氏




クリストファー・コッホ氏は、2009年にビットコインを購入し、
その後、ビットコインを購入したこと自体を忘れていたようです。


気がついたら、ビットコインの資産額が1億円になっていました。


それからすぐに一等地のマンションを購入をして一躍有名になっています。


買ったものを忘れていて、気が付いたら、
価値が上がっていたなんて、夢のような話ですが、
意外とある話のようです。


ビットコインは、保有するだけでも夢やロマンがあるものだなー
つくづく感じます。

ビットコイン投資をしている芸能人(億万長者?)

ビットコイン投資をしている芸能人(億万長者?)

ビットコイン投資をしている芸能人(億万長者?)




ビットコインは、一般人だけでなく、芸能人の間でも
話題になっています。
芸能人の中には、大きく成功した人もいれば、
失敗している人もいます。


メディアでビットコイン投資をしていることを公言している芸能人について、
調べてみました。

ロンドンブーツ1号2号 田村淳




ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは、
2014年に10万円分のビットコインを買っていたようです。
しかし、その数日後にマウントゴックス事件が起きてしまい、
ビットコインを損失してしまいました。


マウントゴックス事件は、仮想通貨取引所マウントゴックスから
65万BTCと28億円が消えてしまった事件なんですが、
この事件のせいで、ビットコインのイメージがかなり悪くなりました。
おそらく、ほとんどの人が怪しいだとか、胡散臭いというイメージが
焼き付いたと思います。

平成ノブシコブシ 吉村崇




平成ノブシコブシの吉村崇さんは、
ラジオ番組にて、2016年2月に100万円分の仮想通貨投資を
決意したを語っております。
当時のビットコインのレートが、5万円ぐらいなので、
20BTCになります。
1BTC=80万円の相場で計算すると、1600万円になります。
100万円が1600万円になっているわけですが、
おそらく、100万円以外にも投資をしていると思いますので、
実際は、仮想通貨投資でもっと儲かっているんじゃないか
思います。

ガリガリガリクソン




ガリガリガリクソンは、ツイッターでリップルに関する
ツイートをたくさんつぶやいておりました。
しかし、2017年5月に大阪市で酒気帯び運転の疑いで逮捕され、
無期限謹慎中となっています。
その後、公式アカウントでは、更新がなくなってしまいました。

次長課長 河本準一




次長課長の河本準一さんは、VALUでビットコインを
集めています。


現在の河本さんの時価総額は3,000BTC、
時価総額ランキング12位に入っています。


VALUでビットコインを集めるという方法もあるみたいですね。
ただし、これは、ある程度、影響力のあるような人じゃないと
難しそうですね。

ビットコイン以外の仮想通貨投資の価格変動は?

ビットコイン以外の仮想通貨投資の価格変動は?

ビットコイン以外の仮想通貨投資の価格変動は?




ビットコインに注目が集まりますが、
ビットコイン以外の仮想通貨も大きく注目されています。


ビットコイン以外のコインはアルトコインと呼ばれていますが、
その中で、リップルとイーサリアムに注目が集まっています。


2017年1月と2017年12月の価格を比較してみます。


【ビットコイン】110,000円 → 1,450,000円 (13倍)
【リップル】0.7円 → 240円 (342倍)
【イーサリアム】800円 → 80,000円 (100倍)



ビットコインが13倍に対して、イーサリアムは100倍、
そして、リップルは、なんと、342倍!


リップルがこれだけ価格が高騰したのには、理由があって、
ひとつは、三菱東京UFJ銀行がリップルを送金の基盤として利用すると
発表があったからです。


また、三菱東京UFJ銀行だけでなく、世界中の銀行が
利用するようで、中央銀行も利用と表明しています。


そのため、多くの人がリップルを購入し、
注目が集まっています。


イーサリアムは、これから高騰を見せると言われていて、
その理由は、ICOにあります。


ICOとは、仮想通貨を使って資金を調達する方法なんですが、
新たな通貨を作って資金を調達します。
その通貨を作るとき、イーサリアムの「スマートコントラクト」
利用して、新たなコインを作成するので、
今後、ICOが増えていくと考えると、
イーサリアムが使われる場面が増えていくと考えられます。

日本人が仮想通貨で億万長者になる方法

日本人が仮想通貨で億万長者になる方法

日本人が仮想通貨で億万長者になる方法




ここまで読んで、自分も仮想通貨で億万長者になりたい
思ったかもしれません。


2017年は仮想通貨でたくさんの億万長者が誕生しました。
では、これから、どうやって、仮想通貨で億万長者になるのか、
億万長者になる方法をお伝えしたいと思います。


2017年に億万長者になった人のほとんどが
まだ価値が上がっていない、ビットコインやイーサリアム、
リップルを購入して、資産を増やすことができました。


既に有名になった仮想通貨を保有しても、
元手が多くないと億万長者になれる可能性は非常に低いでしょう。


これから億万長者になるために、
まだ、1円を切るぐらいの価値が低いコインだけど、
これから価値上がりそうなコインを探すことです。


国内取引所でアルトコインの取り扱いはそこまで多くなので
取り扱いコインの豊富なバイナンス(Binance)
将来有望なコインを探すことをおススメいたします。


Binance(バイナンス)に登録する







バイナンス(Binance)は、海外取引所ですが、
世界最大の取引所なので多くの人が既に利用しています。


既に億万長者がたくさん誕生したので、
これから仮想通貨を始めるのには
遅いんじゃないかと思う人もいると思います。
でも、仮想通貨は、まだ始まったばかりです。
これから急上昇を見せる第2のリップル、イーサリアムが
出てくると思います。


個人的には、仮想通貨をやらないで後悔するより、
やって後悔するほうがいいと思います。
少額でも仮想通貨は始められるので、
チャレンジしてみてはどうでしょうか。


口座開設は、無料で簡単なので、
まずは、口座開設から始めましょう。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!