【仮想通貨】シンギュラーDTV(SNGLS)とは?特徴と将来性、買い方について

こんにちは。優です。

仮想通貨のシンギュラーDTV(SNGLS)について、
気になったので、特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


シンギュラーDTV(SNGLS)は世界最大の仮想通貨取引所である
バイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のシンギュラーDTV(SNGLS)の特徴は

仮想通貨のシンギュラーDTV(SNGLS)の特徴は

仮想通貨のシンギュラーDTV(SNGLS)の特徴は




シンギュラーDTVは、エンターテイメント業界に
ブロックチェーンとスマートコントラクトを導入して、
コンテンツに対して、正当な成果をもらえるようにするものです。


2016年7月に公開され、発行上限枚数は、10億枚です。


シンギュラーDTVの公式サイト




シンギュラーDTVががどんなコインかについて説明します。


エンターテイメント業界は、
コンテンツの制作者とそのコンテンツを購入する人の間で、
利益が抜かれていることがあって、製作者には、
利益があまり入らないということがあります。


このシンギュラーDTVでは、
ブロックチェーンを利用して、スマートコントラクトで、
権利の所存をはっきりさせ、支払いを自動で行い、
利益の分配の透明性が上がるようになります。
これにより、コンテンツ制作者が制作から流通まで、
管理できるようになります。


また、シンギュラーDTVでは、
送金手数料の安いイーサリアムのスマートコントラクトを使っているので、
従来のクレジットカード決済と違って、
秒単位で課金を行うマイクロペイメントが可能になります。


従来のクレジットカード決済では、
支払いに手数料がかかるので、月額単位でないと、
手数料ばかり高くなってしまいます。
秒単位で課金するということが現実的ではありませんでした。


しかし、シンギュラーDTVでは、秒単位の課金ができます。


シンギュラーDTVでは、「TOKITサービス」というものを
リリースしています。


「TOKITサービス」とは、アーティストが目標金額を決めて、
作品を公開して、出資を募ります。


それに対して、ユーザーは、興味を持ったアーティストに
トークンを渡します。

シンギュラーDTV(SNGLS)のチャート

シンギュラーDTV(SNGLS)のチャート

シンギュラーDTV(SNGLS)のチャート




2018年4月5日現在で、1SNGLS=0.0542USDです。
最初は、1SNGLS=0.0195USDでしたが、2017年に高騰し、
2018年1月に0.43USDまで上がりました。
その後は、価格が落ちて、現在は、0.0542USDです。

シンギュラーDTV(SNGLS)の将来性について



現在は、相場が下落していますが、
シンギュラーDTV(SNGLS)の将来性について考えてみたいと思います。


シンギュラーDTV(SNGLS)は、
アーティストがコンテンツに対する評価を正当にもらえるようになるものですが、
これって、アーティストにとっては、
非常にいいことだと思います。


最近は、音楽CDが売れないわけですが、
音楽そのものが事務所とか関係なく、
評価される仕組みって非常に面白いと感じます。


また、仲介する人の手数料がアーティストに入ることによって、
アーティストの創作モチベーションにもつながるでしょうし、
非常に将来性のあるコインだと感じます。


このコインによって、エンターテイメント業界の仕組みが
大きく変わるような気がしますね。
芸能事務所がなくなったりするんですかねー。

シンギュラーDTV(SNGLS)の買い方とオススメの取引所

シンギュラーDTV(SNGLS)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でシンギュラーDTV(SNGLS)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!