【仮想通貨】オントロジーOntology(ONT)とは?特徴と将来性、買い方について

こんにちは。優です。

最近、注目されている仮想通貨のオントロジーOntology(ONT)について、
気になったので、特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


オントロジーOntology(ONT)は世界最大の仮想通貨取引所である
バイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のオントロジーOntology(ONT)の特徴は

仮想通貨のオントロジーOntology(ONT)の特徴は

仮想通貨のオントロジーOntology(ONT)の特徴は




オントロジーOntology(ONT)は、NEOのエアードロップで
配布された仮想通貨です。


オントロジーOntology(ONT)は、
分散型のエコシステムをサポートするプラットフォームを目指し、
高性能なパブリックブロックチェーンを提供しようとしています。


オントロジーOntology(ONT)は、
ブロックチェーンの知識がない企業でも、
ブロックチェーンを利用することができるので、
非常に画期的です。


オントロジーOntology(ONT)は、
中国の企業であるOnchainが2016年11月に発表し、
発行上限枚数は、10億枚です。


オントロジーOntology(ONT)の公式サイト




主な特徴は、この3つです。

・様々な情報を管理できるプラットフォーム
・ブロックチェーンによる管理で信頼出来る
・人々に紐づく情報を一元管理できる



オントロジーOntology(ONT)がどんなコインかについて説明します。


オントロジーOntology(ONT)は、
2018年3月にNEOから無料で配布された仮想通貨です。
人気の仮想通貨NEOがサポートするということもあって、
オントロジーOntology(ONT)は、非常に注目を集めています。


オントロジーOntology(ONT)は、
ブロックチェーンの知識がない企業に
ブロックチェーンを利用させることができるので、
非常に画期的です。


オントロジーOntology(ONT)は、
NEOに関連しているものなので、
高い処理能力を有していると考えられます。
そのことから、ビットコインのように
送金処理の遅延や処理能力に問題があるという
心配は必要がないと思われます。


これから、オントロジーOntology(ONT)の
開発が進めば、有益なプラットフォームに
なっていくでしょう。



オントロジーOntology(ONT)のチャート

オントロジーOntology(ONT)のチャート

オントロジーOntology(ONT)のチャート




2018年4月9日現在で、1ONT=3.22648USDです。
当初は、1ONT=1.38USDでしたが、
徐々に相場は上がり、現在は、3.22648USDになっています。

オントロジーOntology(ONT)の将来性について



オントロジーOntology(ONT)の将来性について考えてみたいと思います。


オントロジーOntology(ONT)は、
仮想通貨のNEOを保有している人に
無料配布されました。
いわゆる、AirDropと言われるものです。


仮想通貨のNEOは、取引の処理速度が速いと
言われており、投資家から注目を集めている
人気の仮想通貨です。


オントロジーOntology(ONT)は、NEOの開発チームが
サポートしていることもあり、
期待の新プロジェクトとして、
かなりの期待を集めています。


オントロジーOntology(ONT)は、
バイナンス(Binance)に上場しており、
価格がニュースによって反応しやすい状態になっています。
まだ、オントロジーOntology(ONT)は上場して間もないこともあり、
狙い目の仮想通貨だと言えます。


オントロジーOntology(ONT)の価格が上がっていくかどうかは、
プラットフォームの普及がどれくらい進むのかにかかっていますが、
一気に上がる可能性を秘めていると言えます。

オントロジーOntology(ONT)の買い方とオススメの取引所

オントロジーOntology(ONT)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でオントロジーOntology(ONT)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!