【仮想通貨】コインダッシュ(CoinDash/CDT)とは?買い方、特徴と将来性について

こんにちは。優です。

仮想通貨のコインダッシュ(CoinDash/CDT)について、
どんなコインなのか気になったので、
特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は日本円で買うことができません。
海外取引所のバイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のコインダッシュ(CoinDash/CDT)の特徴は

仮想通貨のコインダッシュ(CoinDash/CDT)の特徴は

仮想通貨のコインダッシュ(CoinDash/CDT)の特徴は




仮想通貨のコインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
仮想通貨の資産の管理や
儲かっている投資家のポートフォリオや情報の共有、
を行うことができる仮想通貨です。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
2017年3月に公開し、発行上限枚数は、10億枚です。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)の公式サイト




コインダッシュ(CoinDash/CDT)がどんなコインかについて説明します。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
仮想通貨投資を支援する仮想通貨になります。


仮想通貨のポートフォリオ管理を自動で行うことができます。
他の資産管理アプリケーションの場合、
自動で資産の登録をしなければいけませんが、
コインダッシュ(CoinDash/CDT)では、
ウォレットのアドレスを登録したり、APIと連携を行うだけで、
コインのデータを登録することができます。


これにより、投資情報を管理、分析することができ、
今後は、仮想通貨の自動売買やICOへの自動投資が行えるようになります。


また、儲かっている投資家の投資方法をお金を払って知ることができます。
投資家としては、投資の知識をお金に替えることができるので、
ポートフォリオを公開して、報酬を受け取ることができます。

コインダッシュ(CoinDash/CDT)のチャート

コインダッシュ(CoinDash/CDT)のチャート

コインダッシュ(CoinDash/CDT)のチャート




2018年4月13日現在で、1CDT=0.0463USDです。
当初は、1CDT=0.0685USDでしたが、
2018年1月に相場が上昇し、0.2915USDまで上がりましたが
その後、緩やかに下落し、現在は、0.0463USDです。

コインダッシュ(CoinDash/CDT)の将来性について



コインダッシュ(CoinDash/CDT)の将来性について考えてみたいと思います。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
保有している仮想通貨のポートフォリオ管理や
他の投資家のポートフォリオを共有することができます。


仮想通貨初心者にとって、
儲かっている他の投資家のポートフォリオを真似できるのは、
非常に価値があると感じます。


仮想通貨初心者は、経験値の高い投資家の取引を
リアルタイムで見ることができます。
その取引を見て、同じように取引を行うか
決めることができます。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
トークンセール中である2017年7月17日に、ハッキング被害を
受けてしまいました。
その結果、投資家からの投資金額700万ドルを盗まれてしまいました。


コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、
ポートフォリオ管理を自動できるというのが特徴ですが、
既に、「Cryptofolio」でポートフォリオ管理をすることができます。


「Cryptofolio」は、仮想通貨を一元管理できるアプリで、
iPhoneに対応しています。
日本語に対応しているので、非常に使いやすいです。


もうひとつの特徴である投資家のポートフォリオを真似する機能は、
「Blockport」があり、コインダッシュ(CoinDash/CDT)の差別化が難しいと感じます。

コインダッシュ(CoinDash/CDT)の買い方とオススメの取引所

コインダッシュ(CoinDash/CDT)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でコインダッシュ(CoinDash/CDT)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!