【仮想通貨】ファンフェアFUNFAIR(FUN)とは?買い方、特徴と将来性について

こんにちは。優です。

仮想通貨のファンフェアFUNFAIR(FUN)について、
どんなコインなのか気になったので、
特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)は日本円で買うことができません。
国内取引所で日本円で入金し、ビットコインやイーサリアムを送金し、
海外取引所のバイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のファンフェアFUNFAIR(FUN)の特徴は

仮想通貨のファンフェアFUNFAIR(FUN)

仮想通貨のファンフェアFUNFAIR(FUN)




仮想通貨のファンフェアFUNFAIR(FUN)は、
ブロックチェーンを利用した
オンラインカジノに関するプラットフォームを
提供します。


オンラインカジノにブロックチェーンを利用することによって、
ゲームを速く、公正で透明性の高い安全なカジノを
目指しています。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)は、
2017年6月に公開され、発行上限枚数は、172億枚です。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)の公式サイト




ファンフェアFUNFAIR(FUN)がどんなコインかについて説明します。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)は、イーサリアムベースの
分散型プラットフォームで、主にゲームやオンラインカジノで
利用され、ユーザーに低コストかつ透明性の高いカジノを
提供します。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)は、
イーサリアムのスマートコントラクトを利用することにより、
透明性の高いカジノを実現しようとしています。
透明性の高い、すなわち、不正がなくなるので、
カジノを安全に楽しむことができます。


また、イーサリアムのブロックチェーンを利用するので、
処理能力が気になるところですが、
ブロックチェーンの記録回数を減らすことによって、
処理能力を高め、低コストを実現します。

ファンフェアFUNFAIR(FUN)のチャート

ファンフェアFUNFAIR(FUN)のチャート

ファンフェアFUNFAIR(FUN)のチャート




2018年4月18日現在で、1FUN=0.04082USDです。
当初は、1FUN=0.01043USDでしたが、
2018年1月に相場が上昇し、0.1911USDまで上がりましたが
その後、急激に下落し、現在は、0.04082USDです。

ファンフェアFUNFAIR(FUN)の将来性について



ファンフェアFUNFAIR(FUN)の将来性について考えてみたいと思います。


ファンフェアFUNFAIR(FUN)は、
すでにプロジェクトが進んでおり、
「バカラ」や「ブラックジャック」などがリリース
されています。


オンラインカジノに利用されるプラットフォームですが、
同じような目的の仮想通貨は、
たくさん存在し、差別化が必要になってきます。


ただ、FUNFAIR(FUN)は、時価総額が高く、
現時点で知名度の高いオンラインカジノのコインだと言えます。


オンラインカジノのコインのメリットは、
どのコインも公正で透明性の高いものという点や
低コストであるというところが強調されており、
大きな違いがないという状態です。

FUNFAIR(FUN)の買い方とオススメの取引所

FUNFAIR(FUN)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でFUNFAIR(FUN)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!