【仮想通貨】NCASH(Nucleus Vision)とは?買い方、特徴と将来性について

こんにちは。優です。

仮想通貨のNCASH(Nucleus Vision)について、
どんなコインなのか気になったので、
特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


NCASH(Nucleus Vision)は日本円で買うことができません。
国内取引所で日本円で入金し、ビットコインやイーサリアムを送金し、
海外取引所のバイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のNCASH(Nucleus Vision)の特徴は

仮想通貨のNCASH(Nucleus Vision)の特徴は

仮想通貨のNCASH(Nucleus Vision)の特徴は




仮想通貨のNCASH(Nucleus Vision)は、
ブロックチェーンによって、小売業界を変える仮想通貨です。


小売り店には、Amazonなどのオンラインと
実店舗などのオフラインがあります。
アメリカのトイザらスが経営破綻をしたように
インターネットの普及により、オフライン店舗の
経営が厳しくなっています。
オンラインショッピングでは、個人情報やお買い物履歴が
データ化できるため、顧客ニーズが簡単につかむことができます。


例えば、同じような商品をオススメしたり、
同じ商品を買った人が他のどんな商品を買っているかなどを
情報として提供したりすることができます。
オンラインは費用をかけずにそういったデータを集めることができますが、
オフラインでは、会員証やポイントカードなどを作らないと
そういったデータを集めるのが難しいと言えます。


NCASH(Nucleus Vision)は、
2018年2月に公開され、発行上限枚数は、100億枚です。


NCASH(Nucleus Vision)の公式サイト




NCASH(Nucleus Vision)がどんなコインかについて説明します。


NCASH(Nucleus Vision)は、
独自のブロックチェーンを利用して、
小売店の問題を解決します。


オフラインの小売店の問題点は、
オンラインショッピングのように顧客ニーズが
把握できない部分にあります。


そこで、NCASH(Nucleus Vision)では、
IoTセンサーというものを利用して、
顧客情報を収集して、マーケティングに活用します。


顧客情報は、IONセンサーをインストールすることによって、
収集し、すべて全自動で行うことができます。
IONセンサーは、特別な機器の導入をしなくても、お店のコンセントに
つなぐだけで、機能することができます。
あとは、全自動で情報収集し、顧客の分析を自動で行ってくれます。


既にNCASH(Nucleus Vision)では、
実店舗へのテスト導入が完了しており、
実績があがっております。


NCASH(Nucleus Vision)のチャート

NCASH(Nucleus Vision)のチャート

NCASH(Nucleus Vision)のチャート




2018年4月24日現在で、1NCASH=0.0441USDです。
2018年3月初は、0.03484USDでしたが、
その後、上がったり下がったりを繰り返し、
現在は、0.0441USDです。

NCASH(Nucleus Vision)の将来性について



NCASH(Nucleus Vision)の将来性について考えてみたいと思います。


NCASH(Nucleus Vision)は、
実店舗の小売店のマーケティングに活用し、
顧客情報の自動収集などを行います。


特筆すべき点は、2016年からサービスがリリースされており、
実店舗への導入が行われています。
顧客ニーズの把握だけでなく、在庫管理や顧客管理などにも
活用されています。


また、NCASH(Nucleus Vision)には、さまざまな分野の
プロフェッショナルなスタッフが集まっており、
信頼できる開発力があると言えるでしょう。

NCASH(Nucleus Vision)の買い方とオススメの取引所

NCASH(Nucleus Vision)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でNCASH(Nucleus Vision)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!