【仮想通貨】Red Pulse/レッドパルス(RPX)とは?買い方、チャート、特徴と将来性について

こんにちは。優です。

仮想通貨のRed Pulse/レッドパルス(RPX)について、
どんなコインなのか気になったので、
チャート、特徴と将来性、買い方について、調べてみました。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)は日本円で買うことができません。
国内取引所で日本円で入金し、ビットコインやイーサリアムを送金し、
海外取引所のバイナンス(Binance)で買うことができます。




仮想通貨のRed Pulse/レッドパルス(RPX)の特徴は

仮想通貨のRed Pulse/レッドパルス(RPX)の特徴は

仮想通貨のRed Pulse/レッドパルス(RPX)の特徴は




仮想通貨のRed Pulse/レッドパルス(RPX)は、
中国市場や中国経済のリサーチを行うプラットフォームです。


中国経済といえば、企業にとって、非常に魅力的な存在ですが、
情報があふれた今、何の情報が正しいのか判断するのが
難しいと言えます。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)では、
中国市場での情報をユーザーに提供していきます。
そして、価値のある情報を提供した人には、
「RPX」トークンが報酬として、支払われます。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)は、2017年10月に公開されました。
発行上限枚数は、およそ13億枚です。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)の公式サイト




Red Pulse/レッドパルス(RPX)がどんなコインかについて説明します。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)は、
情報の信頼性を高めるために、
信頼性の高いコンテンツ制作者に価値が認められた場合、
読者からコンテンツ制作者にRPXが支払われます。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)では、
記事の読者とコンテンツ制作者の間で、
RPXの支払いが行われ
価値の高いコンテンツ制作者には、たくさんのRPXが
支払われることになります。
ブロックチェーン技術が利用されていることもあり、
取引履歴が残り、公正が取引が行われます。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)のチャート

Red Pulse/レッドパルス(RPX)のチャート

Red Pulse/レッドパルス(RPX)のチャート




2018年5月8日現在で、1RPX=0.1209USDです。
2017年は、0.04811USD前後を推移していましたが、
2017年12月に入り、相場が急上昇し、0.7834USDまで高騰しました。


その後、相場は急落し、現在は、0.1209USDとなっております。

Red Pulse/レッドパルス(RPX)の将来性について



Red Pulse/レッドパルス(RPX)の将来性について考えてみたいと思います。


Red Pulse/レッドパルス(RPX)は、
コンテンツの信頼性を上げるために、
読者がコンテンツ制作者に仮想通貨RPXを支払うというものです。


2018年にRed Pulseのプラットフォームが完成させるようですが、
ライバルとなる仮想通貨はいろいろありますね。
例えば、STEEM(スチーム)やYOYOW(ヨヨー)とか。
それぞれの仮想通貨でどこまで違いがあるのかが分かりませんが、
他の似たような仮想通貨と差別化できないと、
厳しいのではないかと思われます。


いいコンテンツを書いた人に対して、報酬が支払われ、評価され、
コンテンツの質や信頼性が上がるという仕組みは、
これだけ情報がある中で、非常に素晴らしいアイデアだと思います。

Red Pulse/レッドパルス(RPX)の買い方とオススメの取引所

Red Pulse/レッドパルス(RPX)は、どこの取引所で買えばいいかというと、
オススメは、手数料が安くてお得なバイナンス(Binance)
オススメいたします。


バイナンス(Binance)は、
海外取引所で日本円を直接入金することができないので、
以下の手順を踏む必要があります。

(1)国内取引所「Zaif(ザイフ)」でビットコインかイーサリアムを購入
(2)国内取引所「Zaif(ザイフ)」からバイナンス(Binance)へ送金
(3)バイナンス(Binance)でRed Pulse/レッドパルス(RPX)を購入



国内取引所には、いろいろ取引所がありますが、
取引手数料の安いZaif(ザイフ)がオススメです。


Zaif(ザイフ)の公式ホームページ


Binance(バイナンス)の公式ページ




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!