Binance(バイナンス)で注文凍結した場合の対策や対処方法は?

こんにちは。優です。

Binance(バイナンス)で仮想通貨を購入しようとしたのに、
うまく購入できずに、反映されないというケースが
たまにあります。


初めて、こんなことがあったら、かなり不安になりますよね。


仮想通貨の注文が成立しているのに、入金が反映されていない場合は、
注文凍結になっている可能性があります。


Binance(バイナンス)でコインを購入したときに、
注文凍結になってしまうのは、どんな場合なのか、と、
注文凍結の対策や対処方法について
お伝えしたいと思います。

Binance(バイナンス)での注文凍結とは?

Binance(バイナンス)での注文凍結とは?

Binance(バイナンス)での注文凍結とは?




Binance(バイナンス)で、コインの注文をしても、
注文が反映されないということがあります。


Binance(バイナンス)で、コインの注文をしたら、
通常は、注文成立後に注文が成立したコインの資産に反映されます。


もし、反映されていないのであれば、
「注文凍結」になっている可能性があります。


「注文凍結」とはどんな状態なのか?


「注文凍結」すると、購入元のコインが減っているのに、
購入したコインが増えていないという状態になります。


持っていたコインがなくなったように感じるので、
コイン自体がなくなってしまったのではないかと
不安に思ってしまいます。


また、コインがなくなって、ハッキングを疑うかもしれませんが、
コインを出金すれば、確認のメールが届きます。
出金のメールがBinance(バイナンス)から来てなければ、
ハッキングされてコインが流出した可能性は低いです。


「注文凍結」は、画面上、
購入元のコインが減っているのに、
購入したコインが増えていないという状態で、
コインが減っているように感じるかもしれませんが、
そういった状態になることがあるということです。

Binance(バイナンス)での注文凍結の原因は?



Binance(バイナンス)で注文凍結となるケースの原因の多くは、
Binance(バイナンス)のサーバーにアクセスが集中しているケースです。


注文のアクセスがBinance(バイナンス)のサーバーに集中し、
一時的に処理ができずに、注文が通らず、注文凍結になってしまいます。


アクセス集中による「注文凍結」は、
Binance(バイナンス)のユーザーが未然に防ぐことができません。


しかし、「注文凍結」は、注文をキャンセルすることによって、
「注文凍結」の状態からもとの状態に戻ることができます。

Binance(バイナンス)での注文凍結の対策や対処方法は?



「注文凍結」は、注文をキャンセルすることによって、
もとの状態に戻るができます。
そのやり方について、お伝えしたいと思います。


Binance(バイナンス)にログインし、右上の[Orders]から
[Open Orders]をクリックします。


そうすると、注文一覧が表示されるので、キャンセルしたい注文で
[Cancel]をクリックすれば、注文がキャンセルされます。


これで、購入元のコインが元通りに戻るので、確認してから、
必要であれば、もう一度、注文していけば、問題なく注文が通るはずです。

Binance(バイナンス)での注文凍結がキャンセルできない



「注文凍結」となった注文をキャンセルすることによって、
元通りに戻るのですが、稀に、キャンセルすらできないことがあるようです。


キャンセルボタンが消えて、キャンセルできない状態となるので、
この場合は、ユーザーが注文凍結から元に戻すことはできません。
しばらく時間をおけば、注文凍結が解除され、元の状態に戻ることが
多いようです。


解決策は、「しばらく時間を置く」ということです。


この注文凍結の時間は、人によって違うのですが、
長い人で数日待たされる場合もあるので、かなり不安ですが、
Binance(バイナンス)のサーバーの問題なので、
サーバーが復旧するまで、待ってみるといいでしょう。


待ってみても、注文凍結が解除されない場合は、
Binance(バイナンス)のサポートセンターに問い合わせてみるといいでしょう。

Binance(バイナンス)での注文凍結のまとめ



Binance(バイナンス)での注文凍結についてお伝えしました。


Binance(バイナンス)は、人気の仮想通貨取引所であり、
多くの人がBinance(バイナンス)を利用して、仮想通貨の売買をしています。


Binance(バイナンス)のサーバーにアクセスが集中すれば、
注文したのに、注文凍結となる場合もあります。
注文凍結となっても、キャンセル手続きを行えば、簡単にもとの状態に戻ります。


高額な取引であればあるほど、心配になりますが、
対策や対処方法を知っていれば、そこまで怖くありません。
落ち着いて、キャンセル手続きをして、対処しましょう。


Binance(バイナンス)での他のトラブルについても
記事を書いていますので、見てみてください。






では。

error: Content is protected !!