Binance(バイナンス)でハッキングされた場合の対処方法は?

こんにちは。優です。

仮想通貨取引をしている多くの人が利用しているのが、
海外取引所であるBinance(バイナンス)です。


海外取引所と言えば、怪しいと感じたり、
安全性に問題があるんじゃないかと思うかもしれませんが、
Binance(バイナンス)は比較的、安全性が高いイメージがあります。


そんなBinance(バイナンス)ですが、
他の取引所と同じようにハッキングされる危険性はあります。


もし、Binance(バイナンス)を利用していて、
ハッキングにあった場合、どのように対処すればいいのか
対処方法について、お伝えしたいと思います。

仮想通貨取引所でのハッキングとは?

仮想通貨取引所でのハッキングとは?

仮想通貨取引所でのハッキングとは?




仮想通貨取引所のハッキングといえば、
コインチェックのNEM流出事件を思い浮かべる人が多いと思います。


CMでもバンバン流れていたコインチェックで、知名度もあったのに、
ハッカーによって、580億円のNEMが盗まれてしまいました。


国内の人気の仮想通貨取引所なのに、ハッキングされたわけです。
最終的には、盗まれた方に保障することになりましたが、
基本的には、ハッキングされてしまえば、預けていたコインは、
戻ってこないと思っておいたほうがいいでしょう。


ハッキングは、どの仮想通貨取引所でも起きるもので、
海外の取引所だから起きる、国内の取引所だから起きない
ということはありません。

Binance(バイナンス)でハッキングされた場合の対処方法は?



コインチェックのNEM流出事件で、ハッキングにあった際、
できることは、コインチェックに被害報告をあげることぐらいしかできませんでした。


では、Binance(バイナンス)でハッキングされた場合、
どんな対処方法があるのでしょうか?


Binance(バイナンス)でハッキングされた場合、
ハッキングされたコインをすぐに戻すという対処方法は
残念ながら、ありません。


ハッキングされたコインを戻すことは、
基本的に不可能だと言えます。


Binance(バイナンス)でハッキングされた場合にできることは、
Binance(バイナンス)に被害報告をあげるぐらいしかありません。

Binance(バイナンス)でハッキングに遭わないための予防策



Binance(バイナンス)では、ハッキング以外にもフィッシング詐欺というものが
ありました。


フィッシング詐欺とは、偽のログイン画面が表示されて、
ユーザーやパスワードを入力して、ログインしようとすると、
ログイン情報を第三者に抜き取られるというものでした。


Googleなどで「バイナンス」と検索して、
表示されたBinance(バイナンス)のログイン画面が
フィッシング詐欺のログイン画面だということがあり得ます。


なので、正しいBinance(バイナンス)のログイン画面のURLを
しっかりと、ブックマークして、そのブックマークからしか
アクセスしないように、予防する必要があります。


次に、ハッキングに遭わないための予防策ですが、
二段階認証が大切になります。


どの仮想通貨取引所もそうですが、二段階認証の設定ができます。
二段階認証とは、ユーザー名、パスワードでログインした後に
さらに認証を行うもので、SNS認証とアプリ認証があります。


アプリ認証を選択すれば、アプリをインストールしたスマホにしか、
認証番号が表示されないので、第3者に勝手にログインされる可能性が
低くなります。


ハッキング対策として、必ず、
二段階認証の設定をしておきましょう。


また、ログイン時のパスワードは、定期的に変更すると、
よりセキュリティが高くなります。
多くの人が使いまわしのパスワードを使っていたり、
同じようなパスワードだったりするので、
不正ログインされる可能性が高くなります。


複数の仮想通貨取引所を保有している場合、
すべて同じパスワードにしていると、
危険なので、パスワードは、
Binance(バイナンス)だけのオリジナルパスワードにしましょう。


コインチェックのNEM流出事件で、感じたことは、
コインを仮想通貨取引所に置いておくことが
危険だということです。


取引所に置いておくと、安全だといっても、
100%安全ではなく、ハッキングされる可能性が出てくるので、
コインは、ウォレットで保管するといいでしょう。


コインをウォレットで保管すれば、
たとえ、Binance(バイナンス)に不正ログインされても、
コイン自体が取引所にないので、ハッキングされることがありません。

Binance(バイナンス)でハッキングされた場合の対処方法のまとめ



Binance(バイナンス)でハッキングされた場合の対処方法について、
お伝えしました。


ハッキング被害に遭ってからでは、対処方法は、
取引所に報告をあげるぐらいしかありません。


ハッキング被害に遭わないためにも

・定期的なパスワードの変更
・コインのウォレットでの保管
・二段階認証の設定


を行って、未然にハッキングを予防することが大切です。


最後までよんでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!