リップル(Ripple/XRP)を最も安く買うには?オススメの取引所とウォレットまとめ

こんにちは。優です。

リップル(Ripple/XRP)は、人気のアルトコインで、
国内の仮想通貨取引所でも簡単に購入することができます。


この記事では、リップル(Ripple/XRP)を最も安く買う取引所と
リップル(Ripple/XRP)を保管するためのウォレットについて、
お伝えしたいと思います。

リップル(Ripple/XRP)とは?

リップル(Ripple/XRP)とは?

リップル(Ripple/XRP)とは?




リップル(Ripple/XRP)は、国際送金のありかたを
変える目的があります。


銀行から国際送金すると、送金に時間がかかり、
手数料が非常に高いですが、
リップルでは、その2つのデメリットの解消し、
送金するのに、1週間かかっていたのをわずか数秒、
数十円の手数料で送金できるようになります。


リップルは、すでに都銀である三菱UFJ銀行やみずほ銀行と
提携をしており、将来性のある仮想通貨のひとつだと
言えます。




リップルは仮想通貨の時価総額ランキングで、
3位となっており、ビットコイン、イーサリアムに続く
人気のコインになっています。

リップル(Ripple/XRP)を最も安く買うオススメの取引所



仮想通貨取引所は、国内にも海外にもたくさんありますが、
どの取引所を使ったらいいか分からないかもしれません。
この記事では、最も安くリップル(Ripple/XRP)を買う方法について、
お伝えしたいと思います。


リップルを購入するのに、取引手数料がかかりますが、
その取引手数料を抑えて、購入することができるのが、
bitbank(ビットバンク)です。


bitbank(ビットバンク)の特徴は、
リップルを取引所で購入できるというところです。


仮想通貨取引所には、販売所と取引所があります。
販売所よりも取引所のほうが安く買うことができます。


販売所と取引所については、この記事で説明しています。





bitbank(ビットバンク)は、
取引所でリップルを買うことができるので、スプレッドがあまりかからず、
購入することができます。


また、取引を行うのに取引手数料がかかりますが、
bitbank(ビットバンク)は、取引手数料が無料です。
これは、仮想通貨交換業の登録を完了したことを記念して
キャンペーンで取引手数料が無料になっています。


他の国内取引所では、販売所形式のところが多いですが、
bitbank(ビットバンク)は、取引所形式で買うことができ、取引手数料が無料なので、
最も安くリップルを購入するには、
bitbank(ビットバンク)がオススメとなります。


また、リップルだけでなく、イーサリアムなどのアルトコインも
手数料が無料なので、口座を開設しておいて損はないです。


bitbank(ビットバンク)の口座開設方法は、
こちらの記事にまとめましたので、これを見ながら、口座開設してみてください。




リップル(Ripple/XRP)の保管を行うオススメのウォレットは?



仮想通貨といえば、コインが流出したり、ハッキングにあったりするのが
心配だという人が多いと思います。


心配な方は、仮想通貨取引所にコインを預けておくのではなく、
自分自身でウォレットに保管しておくことを推奨いたします。


オススメは、完全にオフラインで管理できる
「Ledger Nano S(レジャーナノS)」です。


インターネットに接続できるウォレットだと、
インターネット攻撃されるリスクがあります。
「Ledger Nano S(レジャーナノS)」は、オフラインで管理できるので、
インターネット攻撃される心配がいらないし、
いろいろな仮想通貨の保管が可能です。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」のデメリットは、
有料であることぐらいです。


国内取引所のハッキングと言えば、
コインチェックのNEM流出事件が記憶に新しいですが、
仮想通貨は何が起こってもおかしくありません。
自分の保有している仮想通貨は、自分で守る必要があります。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」は、
Amazonで買うこともできますが、実は、Amazonで購入すると非常に危険です。


というのも、転売している方もいるし、公式サイト以外と購入すると、
はじめから悪意のあるソフトウェアに中身が書き換えられていたり、
ウイルスが入っている可能性があるからです。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」を購入するのなら、
安全な公式サイトで買うことをオススメいたします。


Ledger Nano Sを購入する



リップル(Ripple/XRP)を最も安く買う方法のまとめ



リップル(Ripple/XRP)を最も安く買うことができる取引所と
ウォレットについてお伝えしました。


リップル(Ripple/XRP)は、銀行のあり方を変える仮想通貨です。
今後も目が離せないコインのひとつだと言えます。


リップル(Ripple/XRP)を持っておいて、損はないのではないでしょうか。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!