イーサリアム(ETH)を最も安く買うには?オススメの取引所とウォレットまとめ

こんにちは。優です。

イーサリアム(ETH)は、
スマートコントラクトを実行できる
分散型アプリ(dApps)のプラットフォームです。
時価総額は高く、
ビットコインの次に有名なコインとしても有名です。
国内の仮想通貨取引所で、簡単に購入することができます。


この記事では、イーサリアム(ETH)を最も安く買う取引所と
イーサリアム(ETH)を保管するためのウォレットについて、
お伝えしたいと思います。

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム(ETH)とは?




イーサリアム(ETH)は、
複雑で面倒な契約を自動で行うことができます。
また、P2Pで商品やサービスを売買することができるので、
常識を覆すようなサービスが今後、出てくるかもしれません。



イーサリアム(ETH)が使われているアプリは、
たくさんあり、アプリが使われることによって、
イーサリアムの価値が上がります。
イーサリアム(ETH)の時価総額は、
仮想通貨の王者ビットコインに続いて、第2位です。
時価総額が高いということは、たくさんの方が
将来性を感じて、イーサリアムを保有している
ということになります。


イーサリアムは、時価総額が高いので、
長期保有するのに、向いているコインだと言えます。




イーサリアム(ETH)は、5月28日現在で、
1ETC=58,000円という相場になっています。

イーサリアム(ETH)を最も安く買うオススメの取引所



イーサリアム(ETH)をはじめて保有する場合、
どういやってイーサリアム(ETH)を買えばいいか分からないと思います。
イーサリアム(ETH)は、仮想通貨取引所で買うことができますが、
仮想通貨取引所は、国内、海外にたくさんあり、
どこで買えばいいのか分からないかもしれません。
この記事では、最も安くイーサリアム(ETH)を買う方法について、
お伝えしたいと思います。


仮想通貨を購入するのに、取引手数料がかかりますが、
イーサリアム(ETH)の取引手数料を抑えて、
購入することができるのが、
bitbank(ビットバンク)です。


bitbank(ビットバンク)の特徴は、
取引手数料が無料でイーサリアム(ETH)を購入できるというところです。


仮想通貨を購入するには、販売所と取引所があります。





仮想通貨取引所によって、
販売所があるところと取引所があるところがあり、
安く購入するために、取引所で購入する必要があります。


bitbank(ビットバンク)は、
取引所でイーサリアム(ETH)を買うことができるので、
スプレッドがあまりかかりません。
しかも、bitbank(ビットバンク)は取引手数料が無料なので、
安く購入することができます。


bitbank(ビットバンク)の取引手数料は無料ですが、
これは、仮想通貨交換業の登録を完了したことを記念して
キャンペーンで無料となっています。


また、イーサリアム(ETH)だけでなく、モナコイン(MONA)などのアルトコインも
手数料が無料なので、口座を開設しておいて損はないです。


bitbank(ビットバンク)の口座開設方法は、
こちらの記事にまとめましたので、これを見ながら、口座開設してみてください。





また、仮想通貨の相場を気にせずに、
リスクなく購入したい方にオススメしたいのが、コイン積立です。
コイン積立は、自動でドルコスト平均法で、
イーサリアム(ETH)を購入してくれるので、
低リスクで投資することができます。


コイン積立ができる取引所は、Zaif(ザイフ)です。
コイン積立の詳しい内容については、この記事を見てみてください。




イーサリアム(ETH)の保管を行うオススメのウォレットは?



仮想通貨といえば、
2018年1月にコインチェックでハッキングが行われ、NEMが流出し、
コインを取引所に預けておくと、危険だということが分かりました。
最終的には、補填されましたが、取引所によって、対応が変わるので、
今後、同じようなことが起きれば、どうなるか分かりません。
仮想通貨取引所に預けていたコインがなくなれば、
これほど、ショックなことはありません。


取引所にコインを預けていると、
ハッキングされるリスクがあるので、非常に危険です。
取引所にコインを預けておくのではなく、
自分自身でウォレットに保管しておくことを推奨いたします。


オススメは、完全にオフラインで管理できる
「Ledger Nano S(レジャーナノS)」です。


インターネットに接続できるウォレットだと、
インターネット攻撃されるリスクがありますが、
「Ledger Nano S(レジャーナノS)」は、オフラインで管理できるので、
インターネット攻撃される心配がありません。
イーサリアム(ETH)だけでなく、
いろいろな仮想通貨の保管が可能です。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」のデメリットは、
有料であることぐらいです。


仮想通貨は何が起こってもおかしくありません。
自分の保有している仮想通貨は、
自分で守る必要があります。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」は、
Amazonで買うこともできますが、実は、Amazonで購入すると非常に危険です。


というのも、転売している方もいるし、公式サイト以外と購入すると、
はじめから悪意のあるソフトウェアに中身が書き換えられていたり、
ウイルスが入っている可能性があるからです。


「Ledger Nano S(レジャーナノS)」を購入するのなら、
安全な公式サイトで買うことをオススメいたします。


Ledger Nano Sを購入する



イーサリアム(ETH)を最も安く買う方法のまとめ



イーサリアム(ETH)を最も安く買うことができる取引所と
ウォレットについてお伝えしました。


イーサリアム(ETH)は、将来性のあるコインで、
仮想通貨時価総額も2位となっています。
これから、イーサリアムを使ったdApps(分散型アプリ)も
誕生していき、よりイーサリアムの価値が上がっていくと
思います。


イーサリアム(ETH)はたくさん保有しておきたいですね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。

error: Content is protected !!