浜崎あゆみ2017ライブ、アリーナからホールツアーへ!観客ガラガラか?

9月13日、浜崎あゆみさんについて
こんなニュースが出ていました。

9月6日、歌手の浜崎あゆみ(38)が、デビュー20年目で自身初となるホールツアーをスタートさせた。
初日から5000人のファンを魅了したが、今回ライブの規模が縮小されたことに対して、ファンは複雑な気持ちを抱いているようだ。

これまではドームやアリーナなど、大きな会場を中心にツアーを行ってきた浜崎。
しかし、「より観客に近い場所で」という浜崎の提案で、今回のツアーは全国各地のホールを回るものとなっている。
京都や沖縄など、これまで浜崎がライブをしたことがない地域を含む1府19県で、来年2月まで行われる。

ツアー初日となったパシフィコ横浜のライブでは、ファンをステージに上げるなど、浜崎は観客との距離の近さをアピール。
アンコールでは新曲と思われるバラード曲を熱唱して会場を沸かせた。

ライブ後、ネットには参加したファンから「やっぱりあゆのライブ最高!」「思わず涙出てきちゃった」と、ステージに満足したというコメントが多数上がった。
しかしその一方、今回のツアーの“規模縮小”に対しては厳しい反応も。
「もう大きいハコでは客が入らなくなったからでは」「アリーナがガラガラだったからしかたないよね」「かつて歌姫と呼ばれたあゆも、ここまでしないとダメなのか」といった悲観的なコメントも見受けられた。

「浜崎あゆみはここ数年、ファンの減少が心配されていました。最近ではバラエティ番組への出演も話題になりましたが、これもプロモーションに力を入れている表れ。
規模を縮小してまで挑む今回のホールツアーは、浜崎にとって真価が問われる正念場になるでしょうね」(芸能誌ライター)――再び歌姫は輝けるか!?

あの浜崎あゆみさんのライブと言えば、
ドームやアリーナというイメージがありましたが、
「より観客に近い場所で」ということで、
ホールメインのライブツアーになったようです。

スポンサードリンク

浜崎あゆみとは?

浜崎あゆみとは?

浜崎あゆみとは?

シングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破している
モンスター級の日本ソロ歌手です。

日本で、
5000万枚の売り上げを記録している女性アーティストは、
浜崎あゆみさんだけのようです。

男性も含めれば、B’z、Mr.Childrenがいますが、
それでも日本で達成したのは、史上3組目です。

デビューアルバム「A Song for ××」で150万枚を売り上げ
歌手としてブレイクし、
マスコミなどから「女子高生のカリスマ」と社会現象とまで
なりました。

レコード会社「エイベックス」と言えば、
浜崎あゆみと言われるほど、エイベックスの売上を
占めていました。

今の状態が考えられないほど、誰でも知っている歌手であり、
歌手としての認知度が当時は、高いと言えます。

ネットでの反応は?

今回のアリーナからホールへライブが縮小したことを
受けて、ネットでの反応は・・・。

大変だな
ホールコンしか出来なくなっただけなのに言い訳して

まずは痩せる事が先決

単に集客が厳しくなっただけだろw

「より観客に近い場所で」との浜崎の要望・・・
ってうそー?

客はいんないからしょうがないわな

アリーナツアーでの観客の入り方がよくなかったため、
ホールツアーにしたのではという意見が多いです。

2016年のライブ日程はこうだった!

【ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A~MADE IN JAPAN~】

5/14(土) 【愛知】日本ガイシホール
5/15(日) 【愛知】日本ガイシホール
5/21(土) 【宮城】セビオアリーナ
5/22(日) 【宮城】セビオアリーナ
5/28(土) 【静岡】静岡エコパアリーナ
6/3(金) 【広島】広島グリーンアリーナ
6/11(土) 【兵庫】神戸ワールド記念ホール
6/12(日) 【兵庫】神戸ワールド記念ホール
6/18(土) 【福岡】マリンメッセ福岡
6/19(日) 【福岡】マリンメッセ福岡
7/2(土) 【福井】サンドーム福井
7/8(金) 【東京】国立代々木競技場第一体育館
7/9(土) 【東京】国立代々木競技場第一体育館
7/10(日) 【東京】国立代々木競技場第一体育館
7/16(土) 【大阪】大阪城ホール
7/17(日) 【大阪】大阪城ホール
7/18(月) 【大阪】大阪城ホール

2016年のライブは、観客がたくさん入りそうな
大きい会場が多いですね。

では、2017年のライブは、どうでしょう?

2017年のライブ

【ayumi hamasaki Just the beginning 20】

9/16(土) (徳島県)鳴門市文化会館
9/18(月)  (高知県)高知県立県民文化ホール
9/28(木) (静岡県)静岡市民文化会館
9/29(金) (静岡県)静岡市民文化会館
10/4(水) (大分県)iichiko総合文化センター
10/5(木)  (熊本県)熊本県立劇場
10/11(水)  (福井県)福井フェニックスプラザ
10/12(木) (石川県)北陸電力会館 本多の森ホール(旧石川厚生年金会館)
10/17(火)  (三重県)三重県文化会館
10/18(水)  (岐阜県)長良川国際会議場
10/22(日)  (兵庫県)神戸国際会館
10/23(月)  (広島県)広島文化学園HBGホール
10/27(金)  (埼玉県)大宮ソニックシティ
11/2(木) (愛媛県)松山市民会館
11/10(金)  (大阪府)大阪フェスティバルホール
11/11(土)  (大阪府)大阪フェスティバルホール
11/17(金)  (宮城県)東京エレクトロンホール宮城(県民会館)
11/21(火)  (千葉県)市川市文化会館
11/22(水) (山梨県)コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
11/28(火)  (山口県)周南市文化会館
12/2(土)  (和歌山県)和歌山県民文化会館
12/3(日)  (奈良県)なら100年会館

こじんまりとした会場になってますね。
「より観客に近い場所で」と話しているとおり、
かなりステージと近い会場が多いです。

スポンサードリンク

2017年のライブの観客は?

ライブ会場の収容人数も少ない会場が多くなりました。
観客がどれくらい入るのか、気になるところです。

前回のツアーで、アリーナで開催されていたライブでは、
空席も目立っていました。

今回のライブでは、どうなるのか、
注目が集まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!