台風18号の進路は?急カーブで本州直撃か?週末の天気は?

ブーメラン台風と言われている台風18号の進路は、
現在どうなっているのでしょうか?

週末のお天気が気になるところです。

過去の記事とともに、
見ていきましょう。

台風18号(2017)日本・大阪直撃か!?週末のお天気と飛行機への影響は?

ブーメラン台風が3連休に直撃!台風18号の進路と今後の予想

スポンサードリンク

現在の進路

現在の進路

現在の進路

台風18号(タリム)は、非常に強い勢力を保って、
発達しながら久米島の西を北北西に進んでいます。

東シナ海で東寄りに向きを変え、
九州に上陸・接近または上陸する可能性が高いということです。

3連休は日本列島を縦断する恐れが高くなってきました。

台風による週末のお天気は?

台風による週末のお天気は?

台風による週末のお天気は?

3連休は、全国的に台風に影響で、
天気崩れそうです。
特に日曜日は、全国的に雨模様になっています。

せっかくの3連休ですが、とても残念ですね。

台風の進路次第ですが、交通の便や飛行機にも
台風の影響が出てきそうです。

スポンサードリンク

なぜ、台風は進路を変えたのか?

今回の台風18号は、沖縄の南にいて、
中国大陸のほうに進んでいきそうでした。

しかし、昨日ぐらいから進路を日本の方向へ
とりました。

何故、中国大陸のほうに行かず、
日本のほうへ台風の進路が変わったのでしょうか?

ブーメランのようにくるっと台風の進路が
変わった原因は、秋台風にあるといいます。

大きい理由は、
「偏西風の位置が本州付近に南下しているため」
と言えます。

台風は、偏西風に乗ることによって、向きを急激に変えて、
進むことが多いです。
今回の台風では、東へ進むようになりました。

偏西風に流されて、日本列島にやってくるという台風は、
秋の台風によくあるパターンです。

秋は、太平洋高気圧が弱まり、
偏西風が日本列島まで南下します。

偏西風に乗ることによって、
偏西風に流されて、台風は急カーブし、日本に接近します。

そして、偏西風の強い風に流され、
スピードアップします。

ということは、これから、日本列島に近づくにつれて、
台風のスピードが上がっていく可能性があります。

台風が上陸する恐れもあるので、
早めの対策が必要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!