阪神・ドリスが甲子園で炎上!勝てない!逆転される!いつまで使う気?

阪神対巨人戦の3連戦最終日が
14日に甲子園で行われました。

阪神先発は、安定感のある秋山投手。

今日は、間違いなく勝つ予定でしたが、
結果、どうだったんでしょうか?

スポンサードリンク

9月14日の阪神対巨人戦

9月14日の巨人阪神戦

9月14日の巨人阪神戦

延長12回規定により2-2で引き分け。

また、引き分けでした。
これでこの3連戦は、
阪神1敗2引き分けでした。
巨人に6年連続の負け越しが決定

にしても、今日は、必勝ムードだったんですが、
またしても、ドリスがやらかしました。

またかーって感じですね。

2点リードで秋山投手がずっと
抑えていたのに、ピッチャーが交代してからが
阪神の救援陣が安定感に欠け、
抑えられませんでした。

8回に桑原投手が1失点し、
9回はドリスが同点打を打たれました。

ドリスじゃなくて、石崎投手のほうが
良かったんじゃないのかなーと思います。

まぁ、結果論ですけどね。

ドリスって、以前まで安定して
抑えるイメージだったんですが、
最近は、打たれることも多いですね。
前半戦の疲れが出てきたということなんですかね~。

最近は、先発ピッチャーが交代し、
中継ぎから抑えまでに行く途中で
打たれることが多いので、
安心して最後まで野球を見ることができませんね。

ドリスが打たれなかったら
勝ててた試合って結構あるように
思います。

9月12日の阪神対巨人戦

9月12日の巨人対阪神戦

9月12日の巨人対阪神戦

【9月12日】阪神・巨人と延長12回引き分け、藤浪は安定せず

9月12日の阪神対巨人戦も
同じパターンでしたね。

ドリスが9回表に打たれて、延長戦に入って、
引き分けというパターンでした。

ヒットを打たれて、ワイルドピッチで2塁に進められて、
タイムリーヒットを打たれるという流れ。

阪神対巨人戦で2回も抑えれないって、
結構、問題ですね。

9月5日の阪神対広島戦

9月5日の阪神対広島戦

9月5日の阪神対広島戦

【阪神タイガース】9月5日 ドリスが被弾!逆転負けで敗戦

なんといっても、ひどかったのが
9月5日の阪神対広島戦です。

5-6で9回表まで負けていて、
9回表に阪神が福留選手の2ランホームランで
大逆転!
このまま、誰もが勝つと思いきや、
9回裏にドリスが登場。

まずは、ショートゴロでアウトを1個とるも、
続くバッターにヒットを打たれ、
そのあとに暴投。

そして、サヨナラ2ランホームランを打たれ、
大逆転した後の大逆転負けでした。

この試合は、さすがに、
試合終了後に、ポカーンとしてしまいました。

必ず勝たなければいけない広島との初戦が
劇的なサヨナラ負けでしたので。

スポンサードリンク

ドリスは、炎上するからダメ

ドリス

ドリス

9月に入ってからは、
特に、ドリスで炎上して勝てない試合が
続いてます。

ドリス以外で代わりとなるいいピッチャーを
探すも、どのピッチャーも疲労がたまってたり、
安定感に欠けたりします。

マテオなんて、危なっかしいし、
桑原投手も最近は、打たれることが多い。

2軍から上がってきた榎田投手も
パっとしない。

優勝争いは、もうできないので、
残りの試合で調子を整えて、
CS(クライマックスシリーズ)に
挑んでほしいなーと思います。

CSの相手は、DeNAか巨人か
どっちになるんでしょうねー。

阪神としては、DeNAのほうがいいんでしょうけど、
今の勢い的には、巨人が3位に上がってきそうですね。

広島カープがマジック1となったので、
カープの優勝は、9月16日に決まりそうですね。
広島カープの相手がヤクルトなので、
99%ぐらいの確率で9月16日に
優勝するでしょう。

世間を騒がしている阪神の
こちらのニュースもどうぞ!

掛布2軍監督、退任へ!真相は、金本監督の方針にズレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!