2017ローズSの出走馬は?台風で中止?過去の結果と予想オッズは?

中央競馬もいよいよ阪神競馬、中山競馬が始まり、
秋競馬となってきました。

賑わいを見せる秋のG1ですが、
G1に向けて、前哨戦となる
牝馬のトライアルレース、
ローズステークス(G2)が
行われます。

速報!結果が確定しました!

2017ローズSは、大波乱決着!大荒れの結果は?WIN5も高配当!

このローズステークスを快勝した馬が、
のちのG1馬になることが多いです。

今年は、非常に楽しみな豪華なメンバーで
争われます。

台風18号の影響で17日の競馬開催が
怪しいですが、ロースステークスの
出走馬も決まりましたので、
お伝えしていきます。

スポンサードリンク

阪神競馬場コース特性

阪神競馬場コース特性

阪神競馬場コース特性

ローズSは、阪神・芝1800m(外回り)で
行われます。

直線距離は473.6mで、
ゴール前に高低差1.8mの急な上りがあります。

先行馬がスピードに任せて押し切ることができず、
道中で脚をためれるタフな馬が、
最後まで末脚を持続して好走しやすいコースです。

今年の出走馬

今年の出走馬

今年の出走馬

今年は、フルゲート18頭で行われます。
レーヌミノル、モズカッチャン、ファンディーナ、
リスグラシューに人気が集中するのではないでしょうか?

このレースは、なんといってもファンディーナでしょう。

3連勝で挑んだ皐月賞で、7着後、
久々のレースとなります。
どんなレースを見せてくれるか、
注目が集まります。

今年の出走馬の予想オッズ

今年の出走馬の予想オッズ

今年の出走馬の予想オッズ

予想オッズは、実際のオッズは、
違うことをご了承ください。

ファンディーナが1番人気になっています。
前走は、牡馬と混じり、G1皐月賞で7着ですが、
牝馬相手には、まだ、負けていないと言う点が
評価されて、1番人気なんでしょうか。
2番人気は、リスグラシュー、
3番人気は、モズカッチャンになっています。

18頭立てということもあって、
人気薄が3着以内に入る可能性もあります。

過去10年で1番人気が5勝、
3着以内が80%の確率です。
1番人気が着外になる可能性は、
低く、信頼のできる1番人気でしょう。

春の実績馬なのか、夏にレースに出走して
勝ち上がってきた馬のか、
どちらか勝つか楽しみですね。

スポンサードリンク

昨年の成績

昨年のローズSは、
こんなレース結果でした。

1着 シンハライト (1番人気)
2着 クロコスミア (11番人気)
3着 カイザーバル (6番人気)

単勝 160円
馬連 7,430円
馬単 11,020円
3連複 7 – 1 – 3 24,210円
3連単 7 → 1 → 3 105,940円

1番人気のシンハライトが1着も、
2着と3着が品薄で、
3連単が10万円を超える波乱でした。

過去10年間で1度だけ、
大荒れの年があり、
2014年は、3連単が高配当で、
759,650円の払い戻しとなりました。

逆にド本命の年も過去10年間で
2回あり、それぞれの3連単の配当は、
2007年は、1,080円で、
2012年は、800円でした。

過去10年間の3連単の配当は、
10万円台が多いようです。

台風できているので、開催となっても、
馬場状態が悪くなって、荒れそうだし、
開催延期となっても、馬の状態が変わり、
荒れるよう気がしますねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!