あたりまえの優ブログ

あたりまえの優ブログでは、世の中のブームや気になることを発信していきます

ニュース

カップヌードル謎肉祭W!謎肉の正体は肉と大豆!味の違いは?

投稿日:

9月18日、カップヌードルで、
一時期話題となったカップヌードルの謎肉でしたが、
新しい謎肉のカップヌードルが発売となりました。

「日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」
という名前で、新たにカップヌードル謎肉が
販売となりました。

謎肉が何の肉なのか、ネットでは、
ウワサになりましたが、
今回、日清食品の公式サイトで、
発表となりました。

スポンサードリンク

謎肉とは?

謎肉とは?

謎肉とは?

通常のカップヌードルには、
具材として、サイコロ状のミンチ肉が
入っています。他のカップラーメンなどでは
あまりないサイコロ状のミンチ肉で、
正式名称は、ダイスミンチと言います。

豚肉のミンチと野菜などを混ぜて、
フリーズドライ加工をしています。

独特の食感があり、カップヌードルにしかない
形状のミンチ肉なので、ネット上では、
謎の肉や謎肉と呼ばれていました。

そして、昨年、ネット上で謎肉と呼ばれているのを
受けて、日清食品が昨年、9月12日に
「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」
を販売開始し、公式として、謎肉という
言葉が認められました。

そして、今回、
謎肉ブランドとして、新たに
「日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」が
販売されました。

謎肉の正体は?

「日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」の
販売開始とともに、日清食品の特設サイトで、
名探偵コナンを漫画で謎肉の正体が
明らかになりました。

謎肉の謎は、誰にも渡さない・・・
名探偵コナン 犯人の犯沢さん ~謎肉の正体~
として、物語が展開されています。

その中で、謎肉の正体は、
「近来ハイブリットミート」
と書かれており、具体的には、
「大豆」と「肉」なんだそうです。

謎肉の正体が分かれば、
なーんだって感じですが、形状がサイコロみたいに
変わった形状なので、不思議な食べ物だと思ってしまいますね。

スポンサードリンク

日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wとは?

日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

9月18日に、
日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭Wが
発売となりました。

今回の謎肉カップヌードルと昨年発売された
謎肉カップヌードルの違いは、
従来の豚肉ベースの「謎肉」とさらに
鶏肉ベースの「白い謎肉」がはいっているようです。

このカップヌードルの値段は、
221円で、1箱12個で2,258円になっています。

今回の謎肉カップヌードルが
前回からパワーアップしているのかどうか
食べてみたいと思います。

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気の子どもの名前 2017は?

人気の子どもの名前2017!男女の1位は?2016年や過去のデータは?

明治安田生命が人気の子どもの名前を 発表しました。 2017年の1位は、男の子が 【悠真】【悠人】【陽翔】となり、 女の子は、 【結菜】【咲良】となりました。 子どもの名前は、年々、変わっていきます。 …

アメリカのトイザらスとは?

アメリカトイザらスが経営破綻!日本トイザらスはその影響で全店閉鎖?

9月19日、Amazonなどのネット通販に押され 経営を圧迫され経営不振に陥っていた アメリカの大手おもちゃ販売チェーンの トイザらスが連邦破産法11条の適用を申請し、 経営破綻しました。 9月6日に …

日本カビとは?

日本カビとは何?2017年に大流行?感染予防対策と治療法は?

日本カビという菌をご存じでしょうか? 平成21年に日本人の研究者が 世界で初めて報告された 真菌である「日本カビ」が 欧米やアジアで 世界的流行を引き起こしています。 抵抗力の弱い入院患者が 死亡する …

2019年のカレンダーは?

2019年のカレンダーは?ゴールデンウィークが10連休に?天皇陛下の退位に伴い

天皇陛下の退位に伴い、 2019年のゴールデンウィーク(GW)が 10連休になると報道されています。 休みが増えることは嬉しいことですが、 何故、2019年のゴールデンウィーク(GW)が 10連休にな …

太陽フレアとは?

太陽フレア2017で地球滅亡!?停電や地震対策は?

9月7日ぐらいから 太陽フレアのニュースが たくさんあがっています。 しかも、太陽フレアで地球滅亡との 話題も上がっており、 生活にどういった影響があるのか 気になるところです。 太陽フレアの地球への …

error: Content is protected !!