元広島カープ・江草投手が引退!阪神でタイガースSHEとして活躍

9月20日、現在、広島に在籍している
広島の江草仁貴投手(37)が現役引退となりました。

江草投手は、もともと阪神で中継ぎ投手として
阪神タイガースのリーグ優勝に貢献しました。

最近は、あまり投手として、1軍で
投げている印象はありませんでした。

江草投手がどんな選手だったのか
お伝えいたします。

スポンサードリンク

江草投手とは?

江草投手の成績

江草投手とは?

江草投手って、さわやかで男前だという
イメージがあります。
プロ野球選手っぽくない顔出ちだと言えます。

江草投手は、中継ぎとして登板し、
じっくり投げるというよりか、
早いテンポでどんどん投げていく
印象があります。

江草投手の成績は、どうだったでしょうか?

江草投手の成績

江草投手の成績

江草投手は、
2002年に阪神タイガースに自由枠で、入団しました。

2005年にはSHEの一角として、中継ぎ投手で、
チームを支え、51試合に登板しました。

SHEは、桟原、橋本、江草の頭文字をとって、
抑えるリリーフとして名づけられ、
2005年には、リーグ優勝に貢献しました。

江草投手の阪神時代

阪神タイガースには、
2003年から2010年まで在籍し、
中継ぎ投手として活躍しました。

阪神タイガース時代には、通算22勝を上げ、
チームに貢献をいたしました。

江草投手と言えば、何と言っても
テンポのいい投球ではないでしょうか?

2011年には、シーズンの途中で、
西武ライオンズへトレードとなりました。

西武ライオンズから黒瀬さんから阪神タイガースへ
入団となり、交換トレードになりました。

西武ライオンズでは、12試合登板し、
翌年の2012年に広島カープへトレードとなりました。

スポンサードリンク

江草投手の広島時代

江草投手の地元である広島カープで、
2012年から2017年までの期間で、
52試合に登板しました。

残念ながら、今季限りで、
「思うようなボールが行かず、
アウトを取ることができなくなった」とし、
現役の引退を申し入れました。

阪神タイガースのリーグ優勝を支えた選手が
次から次へと、現役を引退していくのは
寂しい限りですね。

先日、狩野選手、安藤投手が引退表明されましたが、
江草選手も現役引退となりました。

江草投手のプライベート

江草投手は、阪神タイガースで
活躍しているときから、イケメンだと
評判でしたが、2012年に結婚をしています。

お相手は、バレーボール全日本の竹下佳江さんです。
有名な方ですよね!

江草投手、現役、お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!