上野の赤ちゃんパンダシャンシャン一般公開日決定!混雑する?

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃんの
名前が「シャンシャン(香香)」に
決定いたしました。

ジャイアントパンダの赤ちゃんは、
シンシン(12歳)が6月12日に出産をしました。

生後100日をめどに名前を決める方針で、
東京都は、公募を行いました。

日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんら6人が
委員を務める選考委員会を実施し、候補を
名前の候補を絞りました。

スポンサードリンク

赤ちゃんの名前と歴代パンダの名前

赤ちゃんの名前と歴代パンダの名前

赤ちゃんの名前と歴代パンダの名前

ジャイアントパンダの赤ちゃんの
名前が「シャンシャン(香香)」に
決定いたしました。

性別は、メスです。

歴代のパンダの名前は、どんな名前なのか?

・カンカン-康康
・ランラン-蘭蘭
・ホァンホァン-歓歓
・フェイフェイ-飛飛
・チュチュ-初初
・トントン-童童
・ユウユウ-悠悠
・シュアンシュアン
・リンリン-陵陵

という名前になっています。

同じ名前を繰り返し命名になっていますね。

スポンサードリンク

パンダの名前の決め方

パンダの名前の決め方

パンダの名前の決め方

5年ぶりのパンダの誕生で大きな盛り上がりを
見せており、ワイドショーにも取り上げられています。

パンダの赤ちゃんの名前は、公募されることが多いです。
今回の赤ちゃんパンダの名前も公募となりました。

名前は、決まりなどがあるわけではありませんが、
過去の命名を見ると、漢字2文字で繰り返されるパターンが
多いようです。

まず、赤ちゃんパンダの名前の公募を行って、
日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんら6人が
委員を務める選考委員会で選考会を実施するようです。

応募件数の上位100点から特定の商品名や
人名を除き投票となります。

その結果、8点の候補まで絞り込まれていたようです。

その中から、最終的に
「シャンシャン(香香)」が選ばれました。

今年は、空前の将棋ブームということもあって、
将棋の駒のひとつである香が選択されたのでしょうか?

名前の詳しい由来は、分かりませんが、
シンシン(12歳)が5年前に産んだ赤ちゃんパンダは
残念ながら肺炎で6日後に死んでしまいましたので、
今回は、なんとか無事に育ってほしいですね!

シャンシャンはいつ見れる?一般公開日は?

赤ちゃんパンダは、既に多くの人が注目しており、
早く生で見てみたいという人が多くいます。

今、上野動物園に行けば、会えるのか?

残念ながら、会うことができません。

一般公開日は、このまま順調に育っていけば、
生後半年となる12月頃にママである「シンシン」とともに
一般公開されるようです。

赤ちゃんパンダの
生後半年後がちょうど12月12日になります。
となると、その週末である12月16日が
一般公開日になるのでは、予想されます。

予想しましたが、外れました笑

一般公開日は、12月19日に決定しました。
上野でパンダの赤ちゃんが見られるのは
1988年以来なので、29年ぶりとなります。

公開にあたって、
混雑が予想されるため、週末より平日に
公開日が決定したようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています



error: Content is protected !!