あたりまえの優ブログ

あたりまえの優ブログでは、世の中のブームや気になることを発信していきます

お役立ち

尼崎市の電話の市外局番が大阪市と同じ06の理由とは?何故?

投稿日:2017-09-25 更新日:

関西にずっと住んでいると、
あまり疑問に思いませんが、
関西に転勤になったりして、
関西へ引っ越しになったりすると
疑問に思うことって色々あると思います。

そんな疑問のひとつに
「尼崎市の市外局番が何故、【06】なのか」
という疑問があります。

【06】と言えば、大阪市の市外局番ですが、
尼崎市も【06】だったりします。

尼崎市は、兵庫県です。
違う都道府県なのに、市外局番が同じだったりします。

そんな疑問について
お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

兵庫県尼崎市の市外局番

兵庫県尼崎市の市外局番

兵庫県尼崎市の市外局番

兵庫県尼崎市の市外局番は、大阪市と同じ【06】です。
兵庫県エリアだと、07で始まる市外局番多いです。
しかし、尼崎市が06なんですね。
ひょっとして、尼崎市は、もともと兵庫県ではなく、
大阪市の一部だったのー?
なんて思うかもしれません。

実は、尼崎市が06である理由は、
歴史を見ると、ちゃんと理由があったのです。

尼崎市の市外局番が06になった理由

尼崎市は、多くの企業が工場を立てている街です。

大阪市に会社があって、尼崎市に工場がある会社が
多いんです。

そのため、明治時代から、尼崎の工場は、取引先が
ある大阪との連絡が必要でした。

1900年代に電話が普及したわけですが、
現代の携帯電話やスマホと違って、
昔の固定電話は、市内電話だと電話料金が安く、
市外への電話は高い料金でした。

この電話料金というのが、市内への電話と
市外への電話では、およそ2倍も料金が違っていました。

戦後、尼崎市や商工会議所によるNTTへの陳情した結果、
1954年に編入が実現し、その8年後に市外局番が整備され、
尼崎を含む大阪エリアは、【06】に割り当てられました。

尼崎市の電話は、市外へは、14円で、市内へは7円でした。
尼崎から大阪へは、06が割り当てられているので、
7円で済み、尼崎の産業経済活動に大きく貢献しました。

こういったビジネス上の理由があり、
尼崎市は、【06】の市外局番になったわけです。

スポンサードリンク

尼崎市と日本電信電話公社の結びつき

尼崎市が06の市外局番になるために、
日本電信電話公社に
工事費の一部として2億円の電信電話債券を引き受けを
行ったという経緯があります。

2億円を尼崎が払ってでも、経済的な恩恵が
かなりあったというわけです。

スポンサードリンク

-お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動会の場所取りのルール、並ぶ時間は?いつから並べばいい?

[2017]運動会の席取りルールは?コツやトラブル、場所や並ぶ時間は何時?

子供の運動会は、年に1度の大きなイベントです。 見に行くなら、いい席で観覧したいですよね。 いい写真をカメラにおさめたいし、 ビデオカメラで綺麗に動画に おさめたい。 運動会の観覧席はいい席をとりたい …

error: Content is protected !!