あたりまえの優ブログ

あたりまえの優ブログでは、世の中のブームや気になることを発信していきます

ニュース

Amazon向けヤマト送料が4割上げ!いつ完全撤退?佐川、日本郵便は?

投稿日:

ヤマト運輸がAmazonの当日配送サービスから
撤退するという話題になっておりましたが、
この話題に動きがありました。

Amazonの配送って、もともと佐川も
配送していたんですよね。
国内の宅配シェアは、佐川急便もヤマト運輸も
4割前後でした。

佐川は、社員だけでなく下請けを使って、
配達を行っていましたが、それも限界があり、
Amazonから撤退となりました。

撤退後、佐川急便が取り扱っていた荷物は、
ヤマト運輸が引き継ぎ、一部を日本郵便が
引き継ぎました。

急にヤマト運輸のAmazonの荷物取り扱い量が
増え、どうやって対応したかというと、
配達員の残業でカバーしていたのです。

なので、そのときから荷物が増えれば増えるほど、
配達員に負荷がかかるということなんです。

今年になって、ヤマト運輸は、Amazonから
撤退するんじゃないのかという話題で
持ちきりでした。

スポンサードリンク

Amazonの配達サービスがエグイ!

Amazonの配達サービスがエグイ!

Amazonの配達サービスがエグイ!

Amazonから荷物を配達するだけでも、
取り扱い荷物量が多いので、大変ですが、
Amazonには、ただ届けるだけでなく、
いろんな配達サービスがあります。

「Amazonプライムお急ぎ便」というサービスが
あります。

このサービスは、即日配達、もしくは、
即日に配達しなければいけないというもの。

荷物量が増えたら、厳しいサービスですね。

また、時間指定の荷物もあり、
ただ、荷物を届けるだけでなく、荷物によって、
届けるリミットがあったり、時間指定が
あったりするわけです。

結構、厳しいですよね。

Amazon向けの料金は安かった

Amazon以外のヤマト宅急便の一般的な運賃が
深刻な人手不足のため、27年ぶりに値上げと
なったことは、記憶に新しいと思います。

運送会社は、大口の業者とは、特別な運賃で
契約をしています。Amazonはもちろんそうです。

今までは、全体平均の半分である280円前後の
運賃だったようです。

今回、ヤマト運輸とAmazonとの運賃交渉によって、
4割超えの値上げで最終調整しているようです。

4割超え、つまり、280円前後から400円台へ
値上げとなるようです。

結構、大幅な値上げになるわけですが、
あのAmazonが大筋合意していることなら、
Amazonもこの条件を飲むしかなかったんでしょうね。

さて、この大幅な値上げ分の運賃は、
Amazon内の企業努力で吸収してくれるのでしょうか?

スポンサードリンク

値上げ分の運賃は、どこが負担するのか?

280円前後から400円台への運賃値上げで
大筋合意しているようですが、
この値上げになって増えた費用は、どこが負担するのか
という話が気になりますね。

Amazonがその増えた費用を全額負担するとは考えにくいです。
外資系で合理的な経営のAmazonですが、
きっと消費者、購入者へ負担を求めてくるんじゃないかと
思われます。

となると、1番先に思いつくのが、
送料を購入者が負担するという案ですね。

現在、Amazonでは、注文金額が2,000円未満だと
送料が350円かかります。
注文金額が2,000円以上だと送料無料となります。

配達の付加サービスを利用すると、以下のような
料金がかかってきます。

お急ぎ便:360円
日時指定:360円
当日指定:514円

Amazonを利用する人の多くが、面倒だから、
Amazonで購入するという人が多いと思います。

毎回、お買い物ごとに2,000円以上になるかどうかを
考えるのは、面倒くさいでしょう。

ほとんどの人、全て数量無料となる有料会員である
Amazonプライム会員に入っていると考えられます。

アマゾンプライム会員は、2,000円未満の商品であっても、
全ての商品が送料無料となります。

お急ぎ便や日時指定を何度使っても無料というサービスなんです。

また、プライムビデオが見放題であったり、
プライムミュージックが聴き放題になります。

Amazonを頻繁に利用する人で、Amazonプライム会員に
なっていない人は少ないんじゃないかと思います。

で、話を元に戻すと、
Amazonとヤマト間の値上げした料金をどう負担するか
という話ですが、おそらく消費者で、
このAmazonプライム会員の値上げの可能性が高いと言えます。

Amazonプライム会員の年会費3,900円ですが、
この年会費が値上げになるんじゃないかと思います。

モノやサービスの料金が安いことは、消費者にとって、
嬉しいことですが、安すぎるのもどうかと思います。
どこかにしわ寄せがいかない価値に見合った料金で
あってほしいと思います。

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーテルとは?

民事再生法申請の格安スマホ「フリーテル」とは?SIM料金プランは?

プラスワン・マーケティングは4日、 東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。 プラスワン・マーケティングは、 「フリーテル」ブランドで格安スマートフォンの 製造、販売を手がける会社です。 帝国 …

Jコインとは?

【Jコイン】とは?国内の新仮想通貨のメリットとデメリットは?用途や特徴は?

9月17日、ニュースで、 新仮想通貨「Jコイン」検討が 話題に挙がっています。 ビットコインの急落が 先日、ニュースで話題に なっておりました。 ビットコイン急落、暴落、大幅下落!中国大手取引所、停止 …

ビッグトゥモロウとはどんな雑誌?

【BIGtomorrow】ビッグトゥモロウ休刊!副業雑誌に定番!休刊理由は?

青春出版社の月間雑誌である BIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)が 休刊することになりました。 BIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)といえば、 サラリーマンが副業で稼ぐための雑誌でした。 …

DH制とは?指名打者のルールは?

セリーグがDH制を導入しない意外な理由とは?なぜ?指名打者のルールは?

クライマックスシリーズが終わり、 日本シリーズが始まりました。 パリーグの王者とセリーグの王者が ぶつかり、日本一を決定します。 パリーグとセリーグには、 プロ野球のルールに大きな違いがあります。 そ …

今浪隆博選手とは?

橋本病とは何?どんな病気?症状や治療は?ヤクルト今浪の引退理由

プロ野球選手の戦力外通告のニュースが 流れてきます。 実績のあった選手が 戦力外通告されるのは、 寂しい限りです。 ヤクルトでは、今浪隆博内野手が 現役と引退する表明しました。 その引退理由について、 …

error: Content is protected !!